月・日別2005年11月 1/1

ブラインドフォールドの効用

  ジャズ愛好家の仲間内でのお遊びにブラインドフォールド テストというものが有ります。まったく何の情報も知らさないでかけた曲について、その演奏者を当てるといったものです。 知り合いのOさんがこのお遊びに結構はまっていまして、この間も自分で制作したCDと問題を私に持って来ました。ブラインドの問題を作るというのはなかなか難しいものです。誰も知らないような演奏者を当てろというのは問題として成立しませんし、...

  •  1
  •  0

ギタリストですがバリー ハリスの愛弟子です (BlogPet)

昨日、sonnyがこのことから人にロリンズの新譜の調子を見分ける方法として、コンサートの途中でセントトーマスが新譜されれば調子が悪く、アンコールで新譜されれば調子がいいと思ってくださいと言っています。とか考えてたよ。*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「silver」が書きました。...

  •  0
  •  0

ギタリストですがバリー ハリスの愛弟子です

"Backyard" Roni Ben-Hur (TCB) 若手ミュージシャンのプロフィールに「バリーハリスに師事する」といった記述を良く見かけます。ほほうっと思いその方の音楽を拝聴すると、ビバップのかけらも無く、いったいどこにバリー翁の影響があるのかしらんと思うことがほとんどです。バリーは後輩の指導に熱心でジャズ演奏についてのテキストも何冊か書いているようです。 それにしても彼の弟子を名乗る人がが多すぎやしないかと思ってい...

  •  3
  •  0

ジャズ喫茶でのいいリクエストって??? (BlogPet)

ほんとうは、sonnyは演奏の後、少しについてのMCをはさむことが多いロリンズですが、この少しの終了後はその場で「ありがとうございます」と言った後次の少しに思いをはせるような表情でじっとしていました。とか書いてた?*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「silver」が書きました。...

  •  1
  •  0

ボビー ブルームもいい味がでてきましたね

"Deep blue bruise" Deep blue organ trio (delmark) まだまだロリンズのコンサートの余韻が残っているのですが、おまけに今回のコンサートで嬉しかったのは生のボビー ブルームが聴けたことでした。ボビーのことを知ったのはロリンズの81年のアルバム"No problem"によってでした。 新人ではありましたが彼のギターを聴いて感じたのは、良く考えてソロをとる人だなということでした。テクニックに任せてバリバリと早弾きをこな...

  •  0
  •  0

平安の響きへと (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)

きょうは、BlogPet(ブログペット)の「silver」が書きましたとか思ってるの。*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「silver」が書きました。...

  •  0
  •  0

嬉しいことにロリンズは絶好調でした

  11月2日のロリンズコンサートを大阪厚生年金会館で聴いて参りました。ロリンズのコンサートへは可能な限り行くようにしているので今回で十数回目になると思います。彼のコンサートは出来のいい時と悪い時の差が大きい事を経験として知っていますので、期待と不安が入り混じった複雑な心境でこのコンサートに臨みました。毎回同じ様な気持ちになるのですが、今回はこれが最後のコンサートだと思えばその気持ちも一層強くなる気...

  •  10
  •  2