月・日別2006年02月 1/1

未熟者の言い訳に「初心忘るべからず」

 そろそろジャズを聴き始めて30年もたとうかというのに、まだまだ「ジャズならこれが一番です。」と断言できない優柔不断な私です。「昨日はあれがいいし、今日はあれがいいし、お酒を飲むならあれがいいし、対峙して聴くならこれがいい。」といった具合で一向にジャズの嗜好が収斂するきざしはありません。 「マイルズを聴け」とか「ジャズは4ビートに限る」やら「パーカーさえ押さえてしまえば」などと誰にもわかりやすく言...

  •  8
  •  0

ハンプトンはずっとハンプトン

"Something special" Hampton Hawes (contemporary)  ある一人のミュージシャンについてどの時期が最良であるか、もしくは好ましく思えるかということで会話が交わされることがあります。 ジャズメンの中にも一貫してスタイルが変わらないという人もいます。たとえばジョニー グリフィンやデクスター ゴードンなどがそういった人達だと言えます。 スタイルが変わる間もなくその一生を終えてしまうミュージシャンもいます。ク...

  •  17
  •  1

ジャズ喫茶でのいいリクエストって??? (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet) (BlogPet)

sonnyがれこーどの演奏史上最低の出来であったにもかかわらず、その患者さんはとても喜んで感謝してくださったそうです。って言ってたけど…*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「silver」が書きました。...

  •  1
  •  0

ロン ヘインズ 驚きのデュオ

"2 Man Crew" Ron Haynes(Prosper) ジャズの演奏では最小の単位でもリズム隊と呼びならわされるピアノ、ベース、ドラムスが参加していることが普通です。それにはそれなりの理由があるわけでそのうちのひとつの楽器でも欠けるとジャズの演奏はなかなか難しくなるものです。ピアノの替わりにギターが参加したりと言った交換の利く楽器が参加することはままあることです。 デュオつまり二人だけで演奏する場合は演奏がかなり難しく...

  •  6
  •  1