月・日別2006年05月 1/1

大好きなピアノ Don Pullen

"New York Duets" Jane Bunnett & Don Pullen (BN Canada)  好きなピアニストはたくさんいるのですが、その中の一人にドン プーレンがいます。ドン プーレンと聞いてエキセントリックなフリーの傾向が強い演奏を思い浮かべられる方もたくさんいらっしゃると思います。確かにジュゼッピ ローガンなぞというこわもてのミュージシャンでデビューを飾っていたりするので、そういう印象が強くても仕方がないような気がします。 し...

  •  5
  •  0

未熟者の言い訳に「初心忘るべからず」 (BlogPet) (BlogPet)

sonnyの、blogしたかったの♪18日より一泊二日で小旅行へと足を踏み入れました。ですがぐっと押し出してくる旨みがありませんでした。自身を省みて「ちゃんとまじめにせなあかんなぁ」と感じ入ったsilverでした。今回もたいした目的は無かったのでした。Bさんへと思いを馳せていなかったせいもあったのでは有りません。最近はなかなか機会があります。Aさんへと向かわせた理由のひとつがこの写真の食べ物でした。お店も変わってし...

  •  1
  •  0

JAZZの値段は不思議に満ちている

 パソコンを自由自在に扱う今の若い世代の方にとっては何の雑作も無いことなのでしょうが、私にとってはダウンロードで音楽を購入するというのはかなり抵抗感が有ります。実体をともなう商品には充実感と安心感がありますが、目に見えないデータを購入するというのはなんともたよりなく感じます。 ライナーや録音データが不明だというのも困った物です。インターネットで検索をかければある程度のことは判明するのでしょうが、プ...

  •  4
  •  0

クアドロマニアでジャズ天国

 クラシックの世界ではもはや当たり前になっている廉価盤ですが、ジャズでは中々その普及が進まないでいました。最近になってようやく安価なCDが出回るようになり、ブルーノートの名作が1500円で売られたりしてジャズを聴き始めた方はとても重宝するのではないかと思います。 又、正規のマスターテープから制作されたのではない物で、10枚組みのCDを千数百円ほどで手に入れることも可能なようです。私も試しにデューク エリント...

  •  2
  •  0