月・日別2006年11月 1/1

良いときには良いと言います

 前回、S誌の推薦盤について否定的な記事を書きました。12月の推薦盤を見てみるとトミー フラナガンの「セロニカ」が挙げられていました。 これは一言記事にしておく必要があるなと感じたので取り上げました。何故なら、トミー フラナガンの作品から推薦盤を乞われたときには「セロニカ」を挙げるのを常としているからです。 トミー フラナガンのリーダー作からの一枚と言うことになるとたいていの場合「オーバー シーズ」...

  •  3
  •  0

きょうは(BlogPet)

きょうは、旧知に襲名しなかったー。ただ高松にsonnyが指定しなかった。いや芦屋までsonnyは同伴する?ただ香川でsonnyと歌舞伎みたいなガイドすればよかった?従ってsonnyと高松まで同伴するはずだった。そこで瀬戸内まで湯飲みとか上演したよ♪*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「silver」が書きました。...

  •  0
  •  0

JAZZ1000回問われた私への質問 6

S誌の推薦盤って本当にいいのですか ジャズを聴く方を対象とした月刊誌は現在ほぼS誌のみになっています。さてそのS誌が毎月推薦盤を掲載しているのですが、その推薦盤を購入してもあまり面白くなかったと言う声をちらほら聞きます。そして発せられるのが冒頭にも記した「S誌の推薦盤って本当にいいのですか」と言う質問です。 何度も繰り返して言うのですが私は自分が楽しむ為にジャズを聴くものだと信じていますので、他人...

  •  7
  •  0