月・日別2007年04月 1/1

アンドリュー ヒルもまた

いつも楽しく拝見させていただいているぬどいさんのブログを見ていてアンドリュー ヒルがなくなったのを知りました。日本では人気という面ではかなり低い人であったかもしれませんが、個人的には大好きなピアニストでした。個性的であるということでは広いジャズの世界でも有数のミュージシャンであったと思います。ジャズ批評での2006年の個人的なベストアルバムには上記の"Time lines"を選出させていただきました。久々のブ...

  •  16
  •  0

ただし(BlogPet)

silverは上記へ録音しなかった。いつも楽しく拝見させていただいているぬどいさんのブログを見ていますなぁ。良い子の皆さんはこんな値段で買っちゃだめですよ。根気良く探せば中古で2006年の個人的には上記の"T i m e l i n e s"を選出させていただきました。日本では人気という面ではとんでもない値がついていてアンドリュー ヒルの音色と共にゆらゆらとゆれるタイム感覚を愛したライオンだからなぁ、と、一人であったと思...

  •  0
  •  0

動物園であるジャズの体験を思い返していた

動物園でパンダが食事をしているところを見ていると、ふとジャズを聴いていて体験するある種不思議な経験を反芻している自分に気が付きました。この間のメルマガにも書いたことなのですが、昔の私はジャズの解説やライナーというものを頑なに遠ざけていた時期がありました。人の意見を眼にしてしまうと自分自身がその曲を聴いて感じることがマスキングされてしまうように思っていたからです。最悪の場合、自分が感じるはずであった...

  •  2
  •  0

またもや飲んだくれております

先週に引き続きこの間の土曜日にもお花見に京都の宇治へと出かけました。私にしては頑張って早起きして出かけたのですが、京阪の宇治駅に着くとあいにくの雨でした。雨が降っていてはせっかくリムスキーの作ってくれたお弁当を広げるわけにもいかずにどうしようかと思ったのですが、少しばかり様子を見ればやみそうな気配もあるので待つことに。近所を見渡すとサイゼリアがあるのでこれ幸いと二人で駆け込みました。サイゼリアでこ...

  •  0
  •  0

今年も桜が咲きました

メルマガの方では少しばかり書いたのですが、この間の土曜日に近所の大川べりでお花見をしました。いい年をした大人が揃いもそろって正体も無く酔っ払ってしまいました。毎年、毎年桜の季節が来るとわくわくします。子供の頃にはそんな気持ちにはならなかったように記憶しています。多分大学生のころから桜に対する気持ちが変わったように思います。サラリーマンであったころには桜が咲いていようがいまいが、全く関知することなど...

  •  4
  •  0