月・日別2008年12月 1/1

フレディ ハバードと今年にさよならを

”OUTPOST" Freddie Hubbard (ENJA)あまりにたくさんのミュージシャンが亡くなるので訃報の記事を書くのをためらうといつも言っているのですが、フレディーのこととあっては書かないわけにも  と言う記事です。輝かしく力強い音色斬新なアイデアとフレージング目を瞠るテクニックジャズミュージシャンにとって望ましい要素をフレディーは余すところ無く持ち合わせています。モダンジャズのトランペットの一つの模範ともいえる...

  •  10
  •  0

ジャズ(BlogPet)

きのうはsonnyはジャズはオープンするはずだったの。*このエントリは、ブログペットの「silver」が書きました。...

  •  0
  •  0

ラムゼイ ルイスのクリスマスの響

店の商店街を歩いているとメル トーメ作曲の「クリスマスソング」(ちょいとわかりにくいですがこれがタイトルであります)が、軽いアレンジで演奏されている物が流れていました。ちょっと前まではクリスマスに街で流れているのは「ジングル ベル」や「きよしこの夜」、「赤鼻のトナカイ」、「もろびとこぞりて」と言った曲ばかりでしたが、最近は随分とこなれた曲がながれるようになったもんですなぁ。敬虔なるクリスチャンの方...

  •  0
  •  0

販売したかも(BlogPet)

きのうsonnyと、販売したかもー。でも、口実っぽい発行したかも。それできのう、存在しなかった。*このエントリは、ブログペットの「silver」が書きました。...

  •  0
  •  0

遅まきながらソニー ロリンズの新譜を ROAD SHOWS vol.1

新譜のチェックすらままならない状況なのですが、さすがにロリンズの新譜を無視することは出来ずに買い求めました。今回のアルバムは1980年から2007年にかけてのライブの演奏をそのまま選択して作品化したものです。聴いた感じから言うと多分当初からアルバムとして発表することを前提に録音されたものではないと思います。演奏の録音状態はそれぞれのライブ会場のPAをそのまま反映しているようです。その為に各楽器間のバランスが...

  •  2
  •  0