ジャズベース、カバン、阪神タイガースの三題噺



お父ちゃんダイヤモンドこ買うて
ダイヤモンドは高い
高いは煙突
煙突は……

なんて遊び歌がありましたなぁ
大阪ではこんなしりとり歌を大喜利でつなげていって
全く違う二つの言葉をつなげるというポピュラーなだしもんがあったんですが

私も高校時分に文化祭でやりましたわ

何でこんなことを思い出したかというと
あるカバンをみたからなんですけれども……



ずいぶん昔の話になりますけれど
いきなり街中でセシル マクビーていう名前のカバンを持った
女子たちを見かけるようになり驚いたことがありました。

  なんやいなぁレコードの購入特典かいなぁ
  しかしそれやったらなんで若い女の子が下げるようなカバンやねん
  おっちゃんにはトートバックぐらいがええんちゃうのん
  それともいきなり若い女の子にジャズベースのブームが
なんてあほなことを考えていたんですが

何のことはない「セシルマクビー」っていう名前のカバンの新ブランドやったんですね。

私にはセシルマクビーというのはもう有名なジャズベーシストという認識ですわな。


山下洋輔トリオのメンバーとして来日していたマクビーも
やたらに自分の名前のカバンを下げた女の子をみるので
「誰じゃい、わしの名前使てカバン売りさばいとんのは!」
と激怒しはったんですな。

訴訟文化大国のアメリカ人のマクビーは
早速のことおかみに訴えたわけですけれども
「ジャズの世界ではセシルマクビーはちょっとは売れた名前が知れんけど
普通の人には誰の事やらかいもくわかれへんで」
て言われてあえなく敗訴。

ジャズファンにとってはなんとも釈然としませんなぁ



とまぁ 大昔に感慨深いことがあったんですが
最近になって知ったのがこのかばん


真ん中についてるロゴマークをよく見てください。

 はい 阪神タイガースのロゴマークとクリソツですねぇ




ブランドの名前はというと「トミー ヒルフィガー」という
舌噛んでしまいそうななまえです。

頭文字がTHですな。

よーく見ると確かに阪神タイガースのマークとは若干違います。

そやけど大抵の日本人はこれ見てタイガースを想像しますわな。

こんなバック巨人ファンの子絶対下げまへんやろ。


 こんなカバン作って阪神タイガースはええのんかいなぁ
 こんなんどこで売ってんのやろ

と思って調べてみたら
大阪では阪急百貨店であつこうてましたわ!

ご存知のとおり今や阪神タイガースは
阪急の傘下ですわ。

あははははははは
訴訟どころかええオチまで付きましたわ。


ジャズベースはセシル マクビー
セシルマクビーはカバン
カバンはトミー ヒルフィガー
トミー ヒルフィガーは阪神

 お後がよろしいようで





2017年06月20日 未分類 トラックバック:0 コメント:2