月・日別2017年11月 1/1

香りで味わうウィスキーの楽しみ方

以前の記事でストレートで味わう入門ウィスキーの紹介をしました。ウィスキーを楽しむ様々な要素を今回は書いてみたいと思います。何よりも肝心なのはこれまでに述べてきたとおりに香りです。ウィスキーの香りに意識を持ちながらストレートで味わっていると色々な香りの要素を見つけ出すことができます。先ず誰にもわかりやすいのはフルーツのような香りだと思います。レモンの香りパイナップルのような香りオレンジの香りメロンの...

  •  0
  •  0

頭文字の曲でもう一つ O.G.D.

頭文字の曲について記事を書いたらもう一つ曲を思い出しました。O.G.D. (Wes Montgomery)"The Dynamic Duo" (verve)Jimmy Smith - Wes Montgomery上記のアルバムで"O.G.D."と言う題名の曲が演奏されています。さてこの"O.G.D."と言う頭文字ですがこれはとてもシンプルOrganGuiterDrumsから取られたものです。つまりはオルガン トリオと言うわけですね。あまりに単純で拍子抜けするくらいです(笑)。このアルバムの"O.G.D."を...

  •  0
  •  0

MRC からC.T.A.そしてU.M.M.G.謎の頭文字O.T.Y.O..G.

前回の記事でエマーシーと言うレーベルがM.R.C.の頭文字から名付けられたことを書きました。  そう言えば頭文字がつけられた曲もあるなぁその流れで思い浮かんだのがジミー ヒースの名曲"C.T.A.""C.T.A."の曲名はいったい何の頭文字から来ているのだと思います?私が最初にこの曲名の解説を読んだもの(確か誰か日本の評論記事)には  Chicago Transit Authority(シカゴ交通局)のことだとありました。ニューヨークならまだ...

  •  0
  •  0

宮沢賢治と小岩井からエマーシーを思った

物心ついたころからずーっと本を傍らから離さずにいるのに有名でありながら縁のない作家と言うのも結構います。これと言った理由も無いのですが手に取ることが今まで無かった作家の一人に宮沢賢治がいます。教科書にも載るようなひとですがちゃんと「銀河鉄道の夜」を読んだこともありません。頭の中に残っているのは「注文の多い料理店」ぐらいかしら先日たまたま宮沢賢治に関する思い出を語った記事を見ましたら賢治が小岩井農場...

  •  0
  •  0

洋酒をストレートで楽しむ器

先の記事ではストレートで手始めに楽しむのにふさわしいスコッチを紹介しました。ストレートで洋酒を楽しむ場合に専用のグラスがあればさらにおいしく味わえるようになります。昔からバーでウィスキーなどをストレートで供するためにショットグラスが使用されています。様々なショットグラスが販売されていますが古典的なシングル(一オンス)用のものが最適です。上記の写真のように様々なデザインのショットグラスが昭和の終わり...

  •  0
  •  0

ドミノがぐるぐるワルツを踊る ローランド カーク

またぞろあまたの中を奈良健康ランド症候群が襲いまして……今度はシャンソンの名曲「ドミノ」が頭の中で鳴り響いています。本朝ではペギー葉山によるものがヒットしたそうですがさすがに私の歳では聴いたことがありません。もう本当に古典的なシャンソンの曲調ですので古い曲だと思っていましたが調べてみると50年の作曲。あれっ  と思いましたがどうやら古曲を発掘して復曲させたもののようです。歌詞はと言いますともう典型的...

  •  0
  •  0