月・日別2018年01月 1/1

ティモンズ復帰後のメッセンジャーズはショーターの成長記録

ティモンズのメッセンジャーズ復帰からの続き1960年の春に「ビッグビート」の録音でメッセンジャーズに復帰したティモンズですが世界中でまだまだファンキーブームの嵐が吹き荒れている状態です。これより1961年末までのメッセンジャーズ以外でのティモンズの残した主だったアルバムを見ますと"The Soul Society" (riverside)Sam Jones"The Young Lions" (veeJay)Lee Morgan"Lee-Way" (bluenote)Lee Morgan"The Big Soul...

  •  0
  •  0

ジス ヒアときたらダット デア ってね

ボビー ティモンズの記事の続きアートブレイキー アンド ジャズメッセンジャーズにばってきされ見事に「モーニン」で大ヒットをかっ飛ばしたティモンズですが翌年にはあっさりメッセンジャーズを退団します。キャノンボール アダレーのグループへと鞍替えします。ファンキーの商人とまで言われたキャノンボールにとってはティモンズに「モーニン」のようなファンキーチューンをと願っての引き抜きであったのでしょう。その願い...

  •  0
  •  0

サイドメンとして引っ張りだこのボビー ティモンズ

前回のボビー ティモンズの記事の続きです。ケニー ドーハムのグループで初録音を飾ったティモンズですがその後も様々なグループでフリーランスのピアニストとして活躍します。録音が残されているものだけですが参加グループを列記しますと先ずは56年ケニー バレルチェット ベイカージェリー マリガンフランク モーガンジェイムズ クレイフィル アーソ57年度ハンク モブリーソニー スティットカーティス フラーメイ...

  •  0
  •  0

さてボビー ティモンズとはなにものであったのだろうか

よく私が質問されることの一つに「レコードを何枚ぐらい買いました?」と言うものがあります。一月の間にとか年間にとかの期間内についてですけれどまぁ五千枚ほどもレコードを所持していれば相当数買うんだろうなと皆さん思われるのでしょう。確かにかつては年間に数百枚買っていたこともありましたが去年私が買ったレコードは0枚です。基本的には新譜を中心に買うのでレコードを買うことはもうあまりありません。もう一つの理由...

  •  0
  •  0

新年気分もそろそろ終わりですかね ハンク ジョーンズ

一月も15日をむかえて小正月。関東近辺では昔より武家社会という事で七日を過ぎれば松の内も明けて平常運転でしょうが町人文化の大阪では松の内は15日まで。年賀はがきのお年玉も抽選がおこなわれてさすがの関西でも慌ただしい日常が戻ってきた感じです。  新年一発目には何のアルバムを聴こうかなんて多くの音楽愛好家は頭を巡らせたのではないでしょうか。幾人かのジャズ喫茶の親父さんたちと新年にかけるアルバムについて...

  •  0
  •  0