月・日別2018年04月 1/1

どんどん増殖し混迷をきわめる"Never let me go"

前回に続きリヴィングストン&エヴァンズのお話。彼らの作った曲はヴォーカリストには取り上げられてもなかなか楽器奏者には演奏される機会が少ないと書きました。その中でも"Never let me go"はリヴィングストン&エヴァンズの作品中もっともインストで録音が残されている曲だと思います。曲の内容はタイトルから類推されるとおりで あなた無しでは生きていけないとせつせつと歌うバラードです。"Never let me go"はどうやら日本...

  •  0
  •  0

リヴィングストン & エヴァンズはアメリカの六と八

前回の記事でリヴィングストン&エヴァンズの曲を取り上げましたが本朝では今一つ彼らの知名度がないようなのでもう少し。作詞、作曲には決まったコンビでの作品が昔から多く作成されています。有名なところではガーシュイン兄弟であったりロジャーズ&ハートなどでしょうか。彼ら二組によって残された作品の多くはスタンダードとして今もなお多くのミュージシャンたちに演奏され続けています。「バット ノット フォー ミー」や...

  •  0
  •  0

金銀パールじゃなくてルビーと真珠のお話

"SECOND GENESIS" (VeeJay)Wayne Shorter記事のタイトルに「金、銀、パール……♪」と書いておきながらブルーダイヤのプレゼントセールなんて今の子は知らないかなぁと思ったんですがいや 氷川きよしで復活してたよなぁなんておもいだしはしたもののそれも十年以上も前のはなしだよなぁ と思う今日この頃でございます。上記のアルバムウェイン ショーターの「セカンド ジェネシス」に"The ruby and the pesrl"と言う曲が収めら...

  •  0
  •  0

JBL初ステレオ専用スピーカーパラゴンを贅沢にモノラル使い

最近はほぼ気にすることなく順調に過ごせていたオーディオ機器なのですが突然に片チャンネルの聴取ができなくなりました。私の使用しているオーディオ機器はオーディオソースの入力部分を除けば全て1960年前後の装置達です。従って私同様たまには調子が悪くなっても仕方がないのですがこうなると素人にはお手上げです。専門のヴィンテージオーディオの技術者にゆだねるしかなく当分の間今まで通りの満足なオーディオライフは送...

  •  0
  •  0

Black is just the color of tis CD カラーレコードならずカラーCD

"Juneteenth" (Vision Fugitives)Stanley Cowellスタンリー カウエルの「ジューンティーンス」は15年の5月にリリースされたものです。カウエルは個人的に好きなミュージシャンですが大した理由もなく購入を見送っていました。先日たまたまネットでsale販売されているのを見つけてラッキーと思い早速購入しました。送られてきたCDをみてビックリ!CDのレーベル面が上の写真でして下の写真はなんと記録面。ご覧の通りにCDの記録...

  •  0
  •  0