月・日別2018年10月 1/1

天才の絆セロニアス モンクとバド パウエル

セロニアス モンクとバド パウエルについておしゃべりしたくなったのでジャズメンナンバーシリーズをもうひとつ。天才と呼ばれるジャズメンは結構な人数を数えると思いますがセロニアス モンクとバド パウエルの二人はまさにビバップにおけるまごうこと無き折り紙付きの天才と言えます。天才にもいくらかの種類がありますがモンクとパウエルは狂気をはらんだ彼岸に住まうものとしての共通点があります。 ありていに言えば常人...

  •  0
  •  0

慈愛に溢れるロリンズの「ウィントン」 who is?

ロリンズについても話したくてジャズメンの名前シリーズをもう一つソニー ロリンズもいくつか他のジャズメンの名前を冠した曲を作成しています。多分もっとも有名なのは"Paul's Pal"ポールというのはジャズ史上最もお有名なベーシストであろう仲間のポール チェンバーズの事です。ここで紹介したいのはその「ポールズ パル」ではなくて "Sunny Days Starry Nights" (milestone)Sonny Rollins ソニーロリンズ1984年の作品...

  •  0
  •  0

愛情は溢れてはいないかもしれない曲「ジョン マクラフリン」

ジャズメンの名前が付いた曲シリーズみたいになってきましたけどついでにもう一つ「ジョン マクラフリン」泣く子もさらに泣き出すと言う大名盤"BITCHES BREW" (col)Miles Davisマイルズの「ビッチズ ブルー」この中に"John McLaughlin "と名付けられた曲が収めれれています。ジョン マクラフリンと言えばイギリス出身の凄腕ギタリストいわゆるミュージシャンズ ミュージシャンとして有名です。マイルズはこのアルバム以前...

  •  0
  •  0

ザビヌルの愛惜に溢れる「キャノンボール」という名曲

ハロルド ランドの名前が付いた楽曲についての記事を書きましたがジャズメンの名前を冠した曲というのは他にいくらもあります。デューク エリントンやソニー ロリンズ、ジョン コルトレーン、ソニー クラークなどジャズに留まらずに他のロックやポップスにもたくさん存在します。ちょっとここではあまり取り上げられずにいる気がするキャノンボール アダレイの名前にまつわる曲を紹介。"Black Market" (col)Weather Repor...

  •  0
  •  0

40年ぶりに甦るハロルド ランドとプログレの雄イエスの謎

"Yes" (atlantic)"Yes"人間半世紀も生きてきますとはるか彼方に押しやられた記憶がごまんとあります。はるか彼方に押しやられているには理由があるはずでその多くの事はもう人生においてはどうでもいいものであるのでしょう。  正反対に記憶の底に沈めておきたい思いもあることでしょうがそんな記憶の片隅へと追いやられていた事柄が突然によみがえってくることがあります。私の心に内に突如降ってわいた思いはこれでした「フ...

  •  0
  •  0

神童ドラマーだったヴィクター フェルドマン

前回の記事で紹介したジョー パスにアルバムにヴィクター フェルドマンがパーカッションとして参加していました。そこでヴィクター フェルドマンについて少しヴィクター フェルドマンと言えば一般的にはピアニストとヴィブラフォンの二刀流のつかいてとして知られています。多分彼のリーダー作でもっとも有名であろう"The Arrival Of Victor Feldman" (contemporary) Victor Feldman 「ジ アライヴァル オブ ヴィクター ...

  •  0
  •  0

不思議のジャズギタリストジョー パスのローリングストーンズ

ネットラジオでジャズを聴いていると自分の専門分野以外の音楽がかかるのでとても興味深いです。さて いつもながらネットラジオを聴きながらお皿洗い。ボンヤリとブラスセクションをバックにギターの音色。なんとも言えずにぬるーい演奏です。何の曲だかチートもわからずにお皿を洗っているとなんだか聞き覚えのある旋律が……でも微妙にピッタリと来ないフレーズ……しばし考え ひょっとして ローリングストーンズの「サティスファ...

  •  0
  •  0

うたコン 森高千里とジャズ

野球シーズンも済んでしまいますとほぼ深夜番組以外のテレビを観ることがなくなります。  (まだ終わってへん、終わってへん(笑))空虚な感じで先日新聞のテレビ番組欄を見ていますと「うたコン」という歌番組に目が止まりました。出演者の欄に森高 千里そして平 浩二の名がありおやまぁ と感じました。歌謡番組の衰退が言われてから随分と時がたちますがまだ歌番組があるのかとの感慨がありました。どうという事もなくチェ...

  •  0
  •  0

テレビ番組で冨田 勲数珠繋ぎ

ウルトラセブンのテーマからフレンチホルンのお話をしてそれではキャプテンウルトラのお話もウルトラQから始まったテレビ番組のウルトラシリーズといえば円谷プロ(つぶらやと読めずにえんたになんて言ってた子も)とお思いでしょうがウルトラマンに続いて放映されたのは東映によるキャプテンウルトラでした。”キャプテンウルトラのテーマ”冨田 勲原案、監修には都筑 道夫と光瀬 龍があたっていてスペースオペラを子供向けにと...

  •  0
  •  0

ジャズ風といえなくもないけど「ウルトラセブンの歌」

”ウルトラセブンの歌” 冬木透私はジャズであるかどうかにかかわらず物心ついたころから人一倍音楽に対して関心があったようです。家中に音楽に特別に関心を寄せるものはいなかったのに少し不思議なことです。音楽が家に溢れているといった家庭では全くありませんでしたのでテレビから流れだすドラマのテーマソングや挿入曲果てはCMに至るまでお気に入りの音楽が聞こえると夢中に耳を傾けました。なによりテープレコーダーなどとい...

  •  0
  •  0

ジャズ原理主義マルサリス家長兄が残したワークソング

「ボルガの舟歌」の記事のなかでハラーについて触れましたがジャズのアルバムに収録されたハラーを思いついたので少し"I Heard You Twice The First Time" (col)Branford Marsalisブランフォード マルサリスの「アイ ヒアード ユウ トゥワイズ ザ ファースト タイム」1992年リリースのアルバムでグラミー賞ジャズ部門の栄誉に輝きました。通常のジャズアルバムとは少し毛色が変わっているアルバムでゲストにはブルー...

  •  0
  •  0

ジャマルもラムゼイもシカゴで「エイ コーラ」と船を曳く

「ボルガの舟歌」という題名はご存知なくても「エイコーラ エイコーラ もひとーつ エイコーラ……」という掛け声であの歌かと思いつくと思います。この「ボルガの舟歌」ですが記憶をたどると初めて聞いたのは人形劇テレビドラマのひょっこりひょうたん島ではなかったのかと思うのですがなにせ幼稚園にあがる前の事で定かではありません。「ボルガの舟歌」ですがロシアのトラディショナル(民謡)で船曳歌として世界中に知れ渡って...

  •  0
  •  0

ロン カーターの裏のお仕事 その二

記事のつづき"Once Upon A Dream " (atlantic) The Rascals‎ザ ラスカルズ(アメリカの方ね)の「ワンス アポン ア ドリーム」いわゆるブルー アイド ソウルと評されるラスカルズですがこのアルバムを聴く限りではサイケ ロックもしくはシンフォニー ロックといったラベリングのほうが似つかわしいと思います。"Singin' The Blues Too Long"といった曲などはなるほどソウルだと言える曲もあります。ベーシストにはロン カ...

  •  0
  •  0

ロン カーターの裏のお仕事

ロン カーターの記事を書いていて少しばかり彼のジャズ以外のお仕事について "Soul '69" (atlantic)Aretha Franklin ‎先ごろ悲しい知らせのあったソウルの女王アりーサ フランクリンの「ソウル69」このアルバムの半数程の曲にロン カーターが参加しています。このアルバムにもフランク ウエスやジョー ニューマン、ジョー ザビヌル他スタークラスの大勢のジャズミュージシャンが名を連ねています。ロン カーターの堅実...

  •  0
  •  0

ギネス ブックにも載っているらしいロン カーターとロバータ フラック

ジャズに関する本などとんと読まなくなっているので結構知らないことが多い私でございます。ロン カーターがギネスブックに載っているとは知りませんでした。「今までに作成されたアルバムにベーシストとして2200を超える作品にクレジットされている」という事でMost recorded jazz bassistとしてロン カーターが2015年より掲載されているそうです。  知らんかったわーロン カーターがジャズに限らず他ジャンルのレコ...

  •  2
  •  0

「ザ ソニー クリス メモリアルアルバム」由来

"The Sonny Criss Memorial Album" (xanadu)Sonny Criss前回の記事に引き続き「ザ ソニー クリス メモリアルアルバム」についてそもそもこの「ザ ソニー クリス メモリアルアルバム」のB面に収められたスタジオ セッションがどのような経緯で録音され未発表のままであったのかとても興味深い話がプロデューサーでありザナドゥオーナーのドン シュリッテンによって語られています。1959年に「アット ザ クロスロー...

  •  0
  •  0

ソニー クリスのもう一つの「サタデイ モーニング」

後期のソニー クリスの代表作として紹介されることの多いアルバム"Saturday Morning" (xanadu)Sonny Crissザナドゥからリリースされた「サタデイ モーニング」はつとに有名です。ですがタイトル曲の"Saturday Morning"が収録されたクリスのアルバムがもう一枚存在するのをご存知でしょうか"The Sonny Criss Memorial Album" (xanadu)Sonny Criss同じくザナドゥからリリースされたアルバム「ザ ソニー クリス メモリアル...

  •  0
  •  0