月・日別2018年12月 1/1

今年一番聴いたレコードはティモンズの"Do you know the way"

"Do You Know The Way?" (milestone)Bobby Timmons 「サン ホセへの道はご存知?」バート バカラックの数多いヒット曲の中の一つ。軽々とした洒脱なメロディーとは対照的に歌詞の内容はなかなか意味深いものです。都会での成功を夢見て一度はその手に夢をつかんだ者がやがて夢破れ平和なかつての安住の地 サン ホセへ帰ろうとするけれども住み慣れたはずのサン ホセへの道がわからずに「サン ホセへの道はご存知?」と通...

  •  0
  •  0

エスペランサ スポルディングへの転生

私は男兄弟の中で育ちましたので女性というものがどのようなものであるのか高校生になるぐらいまでほぼ全く知らずに育ちました。大学に入るようになって彼女のようなものができて女性なるもののあまりに強大で自然な存在に圧倒されました。それ以来私はこの世の中は実はすべて女性を中心にして回っているのだという事をいやというほど知らされています。よく人と交わされる他愛もない質問の一つに 「今度生まれ変わるとしたら男が...

  •  2
  •  0

エスペランサ スポルディングのジャズ度をわかってほしい

少し前にエスペランサ スポルディングの新譜を紹介した記事を書きましたが先日エスペランサについてある方から疑問を呈されました。曰く 彼女の音楽は魅力的ではあるがジャズからかなり逸脱していて ジャズ的な魅力に乏しい ジャズミュージシャンとしての力量はどうなのかうーん 私はハタと困って今いました。私はエスペランサのベーシストとしての才能は天賦のものだと確信しています。自分の着想する音楽をベースに託して自...

  •  0
  •  0

音楽愛好家が直面する不都合な真実、一生に聴けるアルバム数

音楽を愛する者にとってアルバムを聴くと言う行為は寿命を使うことになります。  ながら聴きやBGMで充分な人はこの限りにあらずさて皆さんは自分の生涯でいったい何枚のアルバムを聴くことが出来るのか計算をしたことがありますか。まずアルバム一枚の収録時間を大雑把に一時間と考えます。  CDの時代になってレコードよりだいぶ長くなりました  ダウンロードで一曲買いする人はちょっと置いときますね平日や休日を含めてザ...

  •  0
  •  0

What's Going on 、JazzKissa ジャズ喫茶のゆくえ

ジャズ喫茶という日本特有のお店の形態がヨーロッパやアメリカなどで注目をされ特集した海外サイトが出現したりメディアの取材があったりそれに倣った店舗まで海外に現れると言う信じられない現在。TOFUやTATANIのようにJAZZKISSAという言葉がそのまま世界で通用するなんてことがあるんじゃぁないかと思ったりすることも。にもかかわらず日本におけるジャズ喫茶の現況は厳しいと言わざるをえません。ちょっと思いつくままに今年に...

  •  1
  •  0

ジャズ喫茶"APRIL JAM"マスターの愛情の結晶"WORDS AND MUSIC"

リヴァーサイド古庄さんの記事を書いた時にしまい込んでいたディスコグラフィーを探していて懐かしい本を見つけ読み返しています。それは堺の三国ヶ丘にあったジャズ喫茶"APRIL JAM"のマスター今岡さんが作成した"WORDS AND MUSIC"ジャズや映画で良く扱われるスタンダードについて歌詞の日本語訳使用された映画名と収録されたアルバムをまとめたものです。取り上げられている曲にはちょっとした感想やエピソードが添えられていてマ...

  •  2
  •  0

フィニアス ニューボーン JR.がB.B. キングとレコーディング デビューをかざった話

フィニアス ニューボーン ジュニアはブルーズの聖地メンフィス近郊に生まれメンフィスに没しています。 本来の発音はファインアスが近いらしですがフィニアスの父親はブルーズやR&Bのドラマーとして演奏活動を行っていました。フィニアスの弟カルヴィンも同じくギタリストとして活動しています。  こちらはJR.のアルバムで共演しているのでご存じのはずそしてフィニアス一家はシニア、ジュニア、カルヴィンと共にブルーズやR...

  •  0
  •  0

ジャズ喫茶リヴァーサイドの閉店を知り古庄さんへの感謝と懐かしさがこみ上げた

東京のジャズ喫茶「RIVERSIDE」が閉店するとのニュースをネットで知りました、もう何十年もやっておられるジャズ喫茶ならば知っているのですが比較的最近に始められたお店の事はとんとわからなくなっています。たしかにどなたからかお店の事をうかがったような気はするのですがそれもあいまいです。ネット記事によればマスターは古庄さんというお名前。古庄というかなり珍しいお名前と店名「RIVERSIDE」で閃くものがありもしやと思...

  •  0
  •  0

ジャズ喫茶のパラドックス

さて皆さんはジャズ喫茶というお店の存在についてその実現不可能と思われる現実に気付いておられるでしょうか。先ずジャズという音楽の愛好家を対象とするお店であるわけです。ところがこのジャズ愛好家というのは一時のブーム時はいざ知らす現在では音楽愛好家の内でも誠にマイノリティであると言わざるをえません。「いや、そんなことはない」と強弁される方もいらっしゃいますがレコード店でのジャズコーナーの扱いを見れば一目...

  •  0
  •  0

ジャズ喫茶がたどってきた道

ここ半年ぐらいの間にジャズ喫茶を巡っているという20代から40代の5人の方とお話する機会がありました。   どうやらジャズ喫茶めぐり重箱の隅的極小ブームかも   そのうち一人はニュージーランドの人だったそういった経緯から私が体験したり先輩から見聞きしたジャズ喫茶についてプログに書いてみるのは意味があることだと思い記事にしてみます。ジャズ喫茶そのものは戦前のミルクホールなどから派生し古くから存在して...

  •  0
  •  0

エスペランサ スポルディングの新譜が公式HPで無料視聴できる時代

"Junjo" (AYVA MUSICA)Esperanza spaldingエスペランサ スポルディングがアルバム"Junjo"でアップライト ベースを弾きながら歌う美人アーティストして注目を集めたのは2006年の事でした。  美人という文句を使うのはあまり好みませんが彼女は別(笑)彼女はアメリカ人ですが名前を見てもスペイン系の名前ですしこのアルバム自体がスペインのレーベルという事もあってかラテン風味のジャズヴォーカルとして魅力のある作品...

  •  0
  •  0

ジャズ テナーサックス界最高齢かもなジミー ヒース

"Endurance" (Jazz Legacy Prod)Heath Brothersこの間の事ですが今年も数々のジャズリジェンドが鬼籍に入ってしまたなという話をYさんとしていてジミー ヒースって生きてるよねなんて会話をしまして調べてみると健在でした。ジミー ヒースは1926年の生まれですからマイルズ デイビスと同年大正15年つまりは昭和元年生まれの92歳。ソニー ロリンズよりも四つも年上ですからジャズテナーサックスでは最高齢なんじゃあ...

  •  0
  •  0

ジャズ喫茶のオヤジがヘンコでとっつきにくいと勘違いされる理由

私がこのような洋酒喫茶を経営するようになる以前の随分と昔のはなしある北国の赴任地で同地でライブハウスを経営する有名地元ミュージシャンから 「Sonnyさんはあんな偏屈のジャズ喫茶Pのオヤジとよくうまく  話ができるもんだねェ」と言われたことがります。これはいったい私に対する非難なのかジャス喫茶Pの親父に対する悪口なのかと思いを巡らせ複雑な気分  多分両方だね(笑)その他の赴任地でも 「あれはこの町一番の...

  •  0
  •  0