月・日別2019年01月 1/1

腕に覚えの珈琲店主先生のブレンドを贋作するの巻

うちのお店で好評をいただいているコーヒーは開店当初より業界ではよく知られたY先生が焙煎された珈琲豆を使用しています。とても残念なことに先生は先年鬼籍に入られましたが息子さんが後を襲われて変わらずにおいしいコーヒー豆を提供していただいています。先日そのコーヒー豆についてちょっと面白い出来事がありました。当店のコーヒーを長年ご愛顧いただいている田森(仮)さんというお客さんがおられます。田森さんが年末年...

  •  2
  •  0

もしプログレの雄イエスとジャズ界の鬼才エディ ハリスが……

"E.H. In The U.K" (atlantic) Eddie Harris 私がプログレッシブロックのイエスを好きになりかれこれ40年とすこし。ジャズ界のテナーサックスの異才エディ ハリスを愛聴するようになりこれもまた40年。こんな私にとって夢のようなアルバムが冒頭にあげた"E.H. In The U.K"ベースにイエスのベーシストとして君臨し続けたロック界の巨星クリス スクワイア。イエスの正ドラマー アラン ホワイト。初期及び後期イエスを支え...

  •  2
  •  0

JAZZの曲なんてぇのはありません

ジャズ喫茶を巡るというのが年配者の方だけでなく20代30代の方々にもある種のブームになりつつあると言った機運が盛り上がっいます。ただそれらの方々の大半はジャズを楽しみたいという目的ではなくジャズ喫茶というもの自体が好きという方である事も重々承知しています。  まるでスタンプラリーのようにジャズ喫茶を飛び歩く方もそういった方に対して眉を顰める向きもあるでしょうが実のところ昔からジャズ喫茶へと通う方の...

  •  0
  •  0

ジャズのBGMがあらまほしき場所

前回の記事でジャズのBGMは私には望ましくないと書きました。そのあとで じゃあ私にとってジャズがBGMとして流れていて望ましい場所は?と考えてみました。ジャズが鳴っていると私の場合そちらに耳がとられてしまうのですから 本来はあまりそこへ居たくないが居なくてはいけない場所というのはどうだと思いつきました。まず最初に思い浮かんだのは車の中私は電車は大好きなのですが実のところあまり自動車というものがすきではあ...

  •  0
  •  0

いったいBGMってのは何のため?誰のために?

もう15年ほど前からでしょうかバーといわず、居酒屋と言わず蕎麦屋に焼き鳥屋に寿司屋はては立ち呑みにまでもうありとあらゆる飲食店でジャズが流れるようになりました。多分ジャズさえ流しておけばオシャレな雰囲気が醸成されて粋で個性的なお店に仕上がるとの意図だと思います。いわばお店のアクセサリーのごとくジャズが利用されているのでしょう。とはいってもこれだけジャズが飲食店で幅をきかせてしまえば個性的な店づくり...

  •  0
  •  0

世紀の大発見と言われた昨年のコルトレーンの発掘アルバムの今

Both Directions at Once: The Lost Album (impulse)John Coltrane年始になるとテレビや雑誌などで今年がどんな年になるかの占いがさかんに取り上げられるようになります。まぁ経済学者や占い師が好き勝手に今年について自信ありげに語っています。毎年の事なのですがこれらの推測に対して実際にあたったのかどうかを検証する番組なり特集記事なり年末に行えばいいのにと思いますがそうもいかないようです。でこんな事をかんがえ...

  •  0
  •  0

三つ子の魂 愛好する音楽の本籍地

音楽を愛好されている方はこの世に数多くいらっしゃいます。音楽好きと言わずとも普通に好きな音楽があるという方の人生を大まかに記しますと 1 中学生から大学生の間に好きな音楽やミュージシャンができる   アルバムを盛んに購入する     いまならダウンロードなんでしょうな 2 社会人になり音楽とは疎遠になる   or   社会人になっても音楽を聴いていたが   結婚を機に音楽から遠ざかる   or  結婚を...

  •  1
  •  0