スタンダードなわけでの掲載アルバム

ここで紹介したエラのソングブックはプロデューサーのノーマン グランツがお金に糸目をつけずに最上の仕上がりを目指し作られた逸品です。




白人ヴォーカルでは間違いなく最高の実力者の一人であるクリス コナー。このアルバムも様々な共演者を使い贅沢に仕上げられた作品です。エラのアルバムと同様現在ではこの様なアルバム作りは、ちょっと見る事が出来ません。





メルマガでは触れませんでしたがジャズ奏者としてのすたんだーどとしてエリントンのものをおすすめします。歌はこれまた定評のあるサラ ヴォーンです。






上記の他にもエラは様々な作曲家のスタンダードについてソングブックを作成しています。どれも丁寧なつくりで推薦できます。













2003年04月05日 メルマガ推薦ジャズ トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する