ドロ酔いコンビ広島の旅 その3

20070313203148.jpg


やっぱり前回から続いてしまいました。

ふだんの旅では観光地をめぐるということは全くと言っていいほどしないのですが、今回は宮島まで足を伸ばしました。たぶんこの機会を逃すと宮島へ行くことはないのではないかなと考えたからでもありました。

宮島へは宮島口駅からフェリーに乗って行くのですが、ありがたいことに青春18切符で乗船することが出来ます。それを知らずに乗車券を買ってしまったグループがあったようで、往復乗車券を買ってしまったことを相当悔しがっていました。

その船上から撮った写真が上記の物です。私は二日酔いで体調が30点ほどしかなく船中でくたばっていましたのでこの撮影はリムスキー嬢がとりました。いやぁまさにえはがきのようですなぁ。

宮島に降り立って対岸と明らかに空気が違うのが感じられました。なにやらきらきらピカピカと輝いています。お天気に恵まれたせいもあるのですが。

ここには奈良の春日大社と同様に鹿が神の使いのようにいるのですが、奈良のそれとは異なり鷹揚に構えているようです。数年前にリムスキーは春日大社の鹿にせんべいをあげようとして襲われた経験があります。いまだにそれを根に持っているようで鹿には近づこうとしません。


もう少し厳島神社について何か書こうと思ったのですが、なにせ二日酔いで30点の体調だったのであまり良く覚えていません(苦笑)。何よりも神社に対して何か一文をものしようという、なかみが私には無いことに気が付きました


ここは大きくはしょりまして


広島へと取って返して昨日の「やよ福」に程近い「源蔵酒場」へと向かいました。

20070313203358.jpg


居酒屋と言うしつらえというよりは大衆食堂といった感じのお店でした。ちょうどお昼時でしたが、お客さんの大半は居酒屋使いでした。

写真に写っているお造りの盛り合わせでも分かると思いますが、このお店のお魚の鮮度は抜群でした。今回の旅程中の居酒屋で文句なくナンバーワンでした。このほかにもアナゴの煮付けと鯖煮付けなども戴いたのですが、文句のつけようの無いお魚でした。

味付けに関しては大阪人の私には少し濃い目ではあったのですが、おさかなそのものの鮮度及び味は素晴しい物でした。こんなお店のある広島の人がまたもや羨ましいです。

大阪でこのレベルのお魚をいただこうとすると支払い金額の桁が違ってくると思います。不覚にも知らなかったのですが広島と言うのはアナゴが名産と言うことです。いやぁ、肉厚のしっかりと肉の味がするアナゴはおいしゅうございました。


ところでこのお店のお運びのおばさんが傑作な方でした。頭で考えたことがすべて口に出てしまうといった感じでした。

たとえばお勘定と言うお客さんが二組重なると、「みんなお勘定お勘定て、帰るときは一時や」とか

込んでいて合い席となっていたお客さんが他の席が空いたので変わりたいと言うと「もうそこで落ちついとるんやから、替わらんでもええのに」なぞと口走ってしまうのです。実際には広島弁でしたが。

これではお客さんとトラブルになるのではと思えるのですが、なかなか愛嬌のあるおばさんでちょっと憎めないいいキャラクターをしていらっしゃいました。私達はそのおばさんの口から垂れ流している言葉に二人でうけまくっていました。

そこへ、明らかにその筋の方と分かる二人連れのお客さんがいらしたのですがおばさんの態度が一変。いそいそとキープボトルとセットを運ぶは、ちゃっちゃと注文はとるはやれば出来るジャンと言いたくなる働きぶり。

極め付けだったのは最初その二人組は入り口付近の席に座っていたのですが。店の真ん中の方にいい席が空いたとたんに
 「せき替わられますか」
と声をかけ、いそいそとテーブルに載っていた料理やコップを移動させたのです。

ううーん、おばちゃん恐るべし。もしくは広島のその筋の人恐るべしかも。


もっと源蔵本店で飲んでいたかったのですが何せ普通電車しか乗れない18切符の旅。大阪まで帰るのに6時間はかかるので切り上げて帰路に着きました。

この後姫路でまた呑むことになるのですが皆様を退屈させそうなので割愛させていただきます。大体この一連の記事は私の備忘録のためなのでお読み戴いた方はどうもご退屈様でした。


本日、青春18切符のあまり券一回分をチケットやさんで買い取ってもらうと1700円になりました。

ということで(7680-1700)/4=1495円が一日あたりの交通費でした。正確には路面電車に乗りましたのでもう300円加算です。


以上でドロ酔いコンビ広島の旅は終了です。



さて吉例によりこの旅程での二人分の飲酒報告です。


一日目

大阪~西明石車中
  缶ビール 2本
  米焼酎  2杯

姫路 あさひや
  龍力 ぬる燗 2本

福山 稲田屋
  大瓶 ビール 1本

   自由軒
  ぬる燗    2本

三原
   マルエス食堂
  亀齢 ぬる燗 2本

マリンビュー車中
  サンコム バスケット 赤ワイン 1本
  マティニ ロック        2杯

広島
   やよ福
  やよ福 ぬる燗 2本

   石松
  ぬる燗 2本
  芋焼酎 ストレート 1杯

   サテンドール
  スコッチハイボール 5杯


2日目

広島
   源蔵本店
  大瓶 ビール 1本
  ぬる燗 3本

広島~岡山車中
  芋焼酎 3杯

姫路
   いっちょう
  ぬる燗 一本
   みちのく
  龍力 生冷酒300mm 2本

姫路~大阪車中
  米焼酎 二杯


またもや浴びるほど飲みました。





2007年03月19日 ジャズではない話 トラックバック:0 コメント:2

Sonnyさん、こんばんは。

買ってしまいましたよ、18きっぷ。
有効期限残り20日、日程・行き先を含めた予定すべてまだ決まってません。
何とか融通つけて楽しみたいと思っています。
近くに金券屋が無いので定価購入ですがそれでも破格ですね。当地からは東京往復でも一日分の元がとれてしまいます。
おそらく酒と温泉のお気楽旅になると思いますが、購入のきっかけを作ってくれたSonnyさんに感謝です。

2007年03月19日 ぬどい URL 編集

ぬどいさん、こんばんは。

18切符買われましたか。すっかりそそのかしてしまったようですね(笑)。
また、旅行に行かれた後に報告いただけたら嬉しいです。ぬどいさんのブログは真面目な音楽ブログですから、記事にはしにくいですかね。
予定を組んでる間がこれまた楽しいんですよね。ぴったりと快速と普通電車ののりかえをキレイにしようと努力したりして。
あまり出来すぎた乗り換えプランなんか立てちゃうと、ちょっとした列車の遅れなんかが吸収できなくて困ったことにもなりますし。あれこれ迷うんですよね。
じっくりプランを楽しんでください。

2007年03月20日 Sonny URL 編集












管理者にだけ公開する