アンドリュー ヒルのラストコンサート




アンドリュー ヒルの訃報を聞いてから、彼の最新の録音は何になるのだろうと調べているとこんなサイトを見つけました。

Date: Thursday, March 29, 2007
Time: 1:00PM - 2:00PM
Location: Trinity Church
Link: http://www.andrewhilljazz.com
An afternoon with a Jazz Legend. With John Hebert on bass and Eric McPherson on drums
 

ほぼ彼の死の一ヶ月前のコンサートの模様です。多分これが彼のラストコンサートになったんではないでしょうか。

ニューヨークのトリニティ チャーチでの演奏ですが、公式サイトでのネット公開なので映像も録音もそこそこの出来で楽しめます。

アンドリュー ヒルはいかにも体調が思わしくないようですが、それでも彼のユニークさは充分に伝わる内容だと思います。正直なところ彼の凄みを感じるにはサイドメンの力量はちょっと不足しているようではあります。

とにもかくにも貴重な録音が公開されていることに感謝です。

2007年05月31日 実演鑑賞 トラックバック:0 コメント:2

Sonnyさん、こんばんは。

振り返ること十数年前まで、情報は紙媒体かTV等の電波でしか得られなかったのに、今では全世界を対象に情報を得ることが出来るなんて隔世の感がありますね。

貴重な音源をリンクしていただき有難うございました。じっくり見てみようと思います。

P.S. アンドリュー・ヒルの近作CD、頻繁に聴いています。とてもいい!全く難解でなく、変な表現で恐縮ですが円やかで優しさのあるよい作品でした。相変わらずフランスでのソロ作は手元に来ませんが気長に待ってみます。

2007年06月07日 ぬどい URL 編集

ぬどいさん、こんにちは。

おっしゃられるとおり、個人がネットを通して様々な情報を簡単に手に入れることができることにいまだ驚いています。
只このことによる問題も多く、様々な方が発信する情報の信頼性を見極められる力も問われていると思います。
私は結構疑り深い人間です(笑)。

晩年のアンドリュー ヒルは若い頃の混沌とした演奏から必要なものが残され、さらに熟成したような感じがします。ヒルだけが奏することの出来た芳醇な世界を楽しめる近作を私も愛聴しています。
ソロ作が手に入ると良いですね。

2007年06月07日 Sonny URL 編集












管理者にだけ公開する