JAZZ1000回問われた私への質問 1

img024.jpg



どうしてジャズを聴くようになったのですか?

 意識して「私はジャズを聴きたい」と考えてジャズを聴くようになったのではありません。子供の時分に家族や周りの者にジャズを聴くものはいませんでした。しかしながら後から考えると自分の身近にジャズはあったのです。
 たとえば、むかしのTVドラマに鬼警部アイアンサイドというのがありましたが、そのオープニングのテーマにぞくぞくするものを感じました。それはクインシー ジョーンズの手になるものでした。あるいは喫茶店や街のプロムナードのような所で、なんともいえない鉄琴の様な調べを耳にして心がさざめくのを感じたりしました。それはミルト ジャクソンのバイブの音であり、MJQによる演奏だったのです。
 しかしながらそれをそうと知るのはずいぶん後のことになります。なぜならその音楽がジャズというジャンルのものであるとは誰も教えてくれなかったからです。

 さてそののち少しばかり時間は流れ、高校時代はイエスやピンクフロイド、タンジェリンドリームといったいわゆるプログレッシブロックなるものに心を奪われる一方で、昔から心をかき乱されていたような音楽のことをジャズというのだと知ることになります。
 また少し時間は経過し、京都の大学に通うようになります。もうジャズ喫茶も全盛の時期はすでに終わり、かげりが見えるころでした。が、少なからずジャズ喫茶は残っていて、結構な時間をジャズ喫茶ですごすようになります。アルバイトによって少しばかり自由になるお金も手に入りボツボツとジャズのレコードを買い始めるのもこのころです。
 またまた時間は過ぎ去り、会社員となりもう気が狂うような忙しい毎日を過ごすことになります。入社2年目に地方への転勤を命じられるのですが、そこで再びジャズ喫茶に出会うことになります。
 仕事に忙殺される毎日に、なれない地方都市での生活。そこでのジャズ喫茶はまさに私にとってオアシスのようなものでした。自分の大好きなジャズを思う存分に聴け、何よりも自分と同じ嗜好をもつ先達たるジャズ屋の親父か居るのですから。ジャズ屋のオヤジもまともにジャズを聴くような者が居ないので、わたしにずいぶんと気にかけてくれたのだと思います。
 多分に仕事でのストレスから逃避する気持ちがあったのも事実です。家族からも離れ、慣れぬ一人暮らしで孤独な私がやっとこさ準拠集団を見つけたといったていでした。ここでまた、学生時代にましてジャズ喫茶ですごす時間が増えました。携帯もない時代ですから、私に急用がある場合はジャズ喫茶に電話がかかる有様で、ジャズ屋に住んでると人からは言われました。
 もともと好きなジャズですが決定的にこの時期の生活が今の私を形作ったようです。その後いつしかジャズ喫茶を経営してみたいなとおぼろげながら思うようになり、それがいつしか確信に変わったようです。いつの間にか手元にあるレコードも軽く2千枚は所持するようになっていました。
 その後、念願のジャズ喫茶を経営するようになり、また断念することになるのですがその話はまたの機会に。
 話が少し長くなりましたが、今言ったようにジャズを聴くようになったのはまったくの自然の流れであり、「ジャズを聴くのだ」とがんばったことは一度たりとも無いのです。
 いやーこれでずいぶんとほっとしました。この何回聞かれたか分からない質問に対して、これからは「ブログを見てね」で済まされるのですから。
 そうはイカのてんぷらですかね。





2005年07月21日 私のジャズ トラックバック:0 コメント:3

ありがとうございます、見つけて下さり。
ジャズ喫茶って好きなんですが、本当に少なくなりました。
だからもうずいぶんと入ったことがありません。
ジャズは大好きですが、好きな音が見つかるとしばらくそのミュージシャンばかり聴いてしまうので、疎いです。
なのでボビー・ハッチャーソンという名を初めて知りました(--;)
Amazon.comで試聴してみました。
いいですねぇー!!
やっぱりヴィブラフォンはいいなー!と思いました。
また寄らせてもらいますね。

2005年07月23日 shangri-la URL 編集

先日はありがとうございました。
同世代ということでなんだか嬉しかったです。
所要があったので長居はできませんでしたが、今度はゆっくりさせていただきたいと思います。(となりの日本酒が上手そうでした^^)

さてお薦めいただいた、キャノンボール・アダレーを昨日購入しました。
いいですねぇ♪またいろいろ教えてください。

2005年07月24日 こうき URL 編集

Sonny
shangri-laさん、ご訪問いただきこちらこそありがとうございます。ヴィヴラフォン奏者にもまだまだいい人がたくさんいます。ボツボツと紹介してまいりますので、よろしくお付き合いください。

 こうきさん、店舗のほうに早速ご来店いただきありがとうございました。こうやってブログでアルバムを紹介させていただいても、実際の音は聞こえないので少しばかり不安があります。
 ご来店いただいてうれしく思います。またよろしくおねがいいたします。

2005年07月24日 Sonny URL 編集












管理者にだけ公開する