ネット上でアルバムを購入される方はご注意




ネット上でのフィッシング詐欺と言う物をご存知だと思います。

先日上記のようなメールが私のところへと送られてきました。クリックしていただくと大きくなります。最初の物は先々週に送られてきたのですが掲載のメールは同じ物が月曜日に送られてきた物です。

海外でのネットショッピングには欠かせない決済方法のPayPal(ペイパル)からのものでした。

私のつたない英語力で読み解きますと
 あなたのアカウントに関して不正だと思われるクレジットカード使用の報告を受けたので、
 あなたのアカウントアクセスを制限しました。
 ついてはすぐに以下のアドレスより必要な情報を入力して制限を解除してください
 ご不便をかけてごめんね。

といった内容であるようです。


ペイパルが使用できなくなるとネット上で海外から商品を購入する事が出来なくなります。
あわてて指定したアドレスにアクセスしたいところですが……

ちょっと待てよ
 
このメールにはあて先に私のメールアドレスがありません。
本文中にも私の名前の記述がありません。

これはちょっとおかしいです。

いつもならばペイパルからのメールには私の名前が記載されているはずです。

これは確かめてみないといけないなということでペイパル宛にこのメールが、本当にペイパルからの物かどうか転送して確認してもらうことにしました。


一日ほどしてペイパルから、このメールは当方からのものではないので記載されたアドレスにいかなる情報も入力しないようにと返事がありました。

やっぱりそうか

どうやらフィッシング詐欺にあうところでした。


海外からのメールだと語学力が無いせいでみょうにテンパッテしまって、あわてて行動をしそうになります。
ちゃんと英語は勉強しておくべきだったと後悔しましたが、遅すぎますなぁ(笑)。



さてこんなことがあって、しばらくするとこんなメールが

fishing2.jpg


こんどはアマゾンですか。
ちなみにアマゾンにも確認のメールをしましたが、まだ返事が来ません。アマゾンはいつもながら対応が緩慢ですなぁ。


皆様もどうぞお気をつけ下さいませ。




  



2007年09月19日 お知らせ トラックバック:0 コメント:4

初めまして
僕は11月に初めてPAYPAL(クレジットカードが出来るのが来月に為)を利用しようと思い、今、少し勉強している所です。
偶然こちらの記事を見つけ、やはり注意が必要だと改めて考えさせられました。

まず、相手のメールに安易に返信しない。
送信元が大手なら、そちらで確認するなどは実行しないと・・・と思いました。
便利になるほど注意が必要を肝に銘じます。有難う御座いました。

2007年09月19日 METAL善哉 URL 編集

METAL善哉さん、こんにちは。

海外の取引だけではなくネット上での売買については、やはりそれ相応の注意が必要だと思います。
ちょっとでもおかしいなと感じたら、取引先に問い合わせる手間をいとわないことがカギになると感じます。
それさえ気をつければ複数の取引先にクレジットカードの情報を通知するよりも、PayPalを使って決済する方が安全だと思います。
ジャズだけでなくMETALでもネットでしか購入できないブツは、止むを得ないのでしょうね。

2007年09月19日 Sonny URL 編集

さっそく注意喚起する紙を作ってPCに貼りました。こちらでの情報のお陰です。
有難う御座いました。

2007年09月19日 METAL善哉 URL 編集

METAL善哉さん

お役に立てたようで嬉しく思います。
またご訪問ください。

2007年09月19日 Sonny URL 編集












管理者にだけ公開する