日本酒て言うのはお米で出来てるんじゃなかったっけ




日本酒がおいしい季節になりました。今年の調査で20代の人たちで日本酒を飲む人たちが三割を切っているという話を聞きました。確かに若い人たちの日本酒離れと言うのはかなり進んでいるようです。

これは何も日本に限ったことではなくイギリスではスコッチ離れが進み、フランスではワイン離れが進んでいるとも聞きます。先進諸国(この言い方もなんだかですなぁ)アルコール飲料の消費自体がタバコに次いで減ってきているということもあるのでしょう。

ですが日本での日本酒離れと言うのはそれらとは少し度合いが違うような気がします。

 日本酒の匂いがいや
 日本酒を飲むと次の日がしんどい
 べたつく感じがいや

うーん、日本酒ってなんだか嫌われちゃいましたね。

だいたいアルコールであればなんであれ飲む私ですが(販売もしていますが)日本酒が人気薄だと言うのはちょっと寂しい感じがします。


純米酒
本醸造
普通酒
吟醸酒
大吟醸酒
山廃
ひやおろし
あらばしり
生貯
生酒
   等々


日本酒の種類と言うのも一般の方にはちょっとわけがわかりにくいんじゃないでしょうか。



まずもって変なのが純米酒。

  あれれ、日本酒ってお米から出来ているんじゃないんですか

そう思われるのもごもっともな話です。

純米酒と言うのはその名のとおりお米だけを(米麹も使いますが)原料として造られたお酒のことを指します。

ある大手の2003年の資料では日本酒全体の出荷量のうち純米酒の出荷量はたったの6パーセント。つまり日本酒の大部分は純米酒ではないと言うこと。お米以外のものを使って造られている日本酒がほとんどだと言うことです。

さて、それならばお米以外の日本酒の原料は何だというと、原酒(純米酒)に飲料用のアルコールとお水を加えて薄めて作っています。それだけでは味わいが乏しいので糖類や香料を加えて味をととのえて作られるものが普通酒です。

原酒を3倍まで薄めて作ることが普通酒では認められています。カラクリを知ってしまえばなんとも日本酒の現状はお寒いことです。こんなお酒ばかりを呑んでいれば日本酒の評判は悪くなるのが当たり前です。


どうしてこんな状況に日本酒がおちいってしまったかと言うと、そこには戦中戦後の食糧難という問題があったためです。喰うに困ると言う状況で主食となるお米をお酒の原料とするのはかなり難しいことです。

とはいえ娯楽に乏しい時局にお酒の供給をストップするわけにもいかず、緊急避難的な処置で、このような三増酒と呼ばれる日本酒を造ることが許可されるようになったわけです。

戦後日本は急速に経済状況を発展させお米に困ることは無くなったのですが、いまだにこの日本酒に対する製造方法が改められていないのです。

純葡萄酒なんてありゃあしません。ワインと言えば全部ぶどうから出来ているのは当たり前。

純米酒と名乗らなければいけないぐらい日本酒の現況はおかしいわけです。

日本酒に関してはまだまだ日本は戦後真っ只中と言うこと。

どこの国でも飲酒というのは大きな文化であるはず。ここをキッチリと正常化せずに何の日本の文化を語れましょうか。







長く続いた残暑もやっとこさ終わり気が付けばそこに冬が来ている感じです。

秋刀魚も最盛期を迎え遅かった鰹も戻ってきて、秋サバは肥え牡蠣もおいしくなり、お酒はひと夏を越しおいしいひやおろしとなりました。

この時期に日本酒を飲まずしていったい何の日本の酒飲みでありましょうや。


なんていうわけで今夜もドロ酔いの言い訳を。



 

2007年10月24日 ジャズではない話 トラックバック:0 コメント:2

Sonnyさん、こんばんは。

燗酒のンまい季節ですねぇ。日本酒党の私にはいい時期になりました。でも専ら自宅で安酒をチビチビ飲っています。

地理的に北関東の地酒と東北のモノがココでは充実しています。安酒でもグレードは高くなかなかもので美味しく戴いています。大吟などには全く手が出ませんが。

徒歩圏に居酒屋どころかスーパーもない当地としては安普請な自宅が居酒屋代わりです。当然酒飲みに車で出かけるわけにはいかないので諦めています。それとも最寄り駅まで片道5キロを徒歩で往復するか・・・。考えるだけでウンザリですネ(笑)。

大好きな日本酒ですが、自身の樽腹を見るたびに考えてしまいます。以前やっていた自転車を近年復活させて多少凹ませることに成功しましたが、結局その反動で呑み食いしますので大した成果になっていません(恥)。

嗚呼、居酒屋で呑みたいなぁ・・・、と愚痴の出る日々です。酒も肴も極上の良い季節なのにねぇ、残念です。

2007年10月26日 ぬどい URL 編集

ぬどいさん、こんにちは。

私も酒の肴をつまみながらと言うときには断然燗酒派です。酒の燗は外の居酒屋より自分でつけるのが具合がいいです。
まあ、カクテルにしても自分で作った方がいいんですけれども。

ただ、おっしゃるようにふんだんに酒の肴があるということでは、居酒屋さんに勝るものはないですね。
私は街の真ん中に住んでいますのでそこいらじゅうにお店はあるのですが、自分の店が終わる頃にはあらかた閉まっているので残念です。
なんとも上手くいかないもんです。結局のところ自分の店で飲んだくれることが多いです。

又ちょいとした小旅行へと出かけたいもんですねぇ。

2007年10月27日 Sonny URL 編集












管理者にだけ公開する