新年に見果てぬ夢のジャズ喫茶

This One's for Blanton

新年明けましておめでとうございます

旧年中は当ブログおよびメルマガならびに実店舗をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
本年もあいかわりませずお付き合いくださりますよう心よりお願い申し上げます。

誰もが同じことをおっしゃるのですが、歳をとるに従い一年の進むのがとても早く感じるようになりました。
大晦日も日々の一日も寸分変わらぬ24時間であるとは言え、元旦の日を迎えますとなにやら自分の来し方行く末などをぼんやりと考えずにはいられません。


サラリーマンを辞め自分で店を構えるようになってはや15年を継続中と相成りました。
本来はジャズ喫茶なるものを目指していましたが、早その望みはついえ洋酒喫茶のようなお店を生業と致しております。

これはこれで自分のお店を気に入って営業してしています。


ですが、私はiいまだ見果てぬジャズの店を夢みています。

一言で言いますと映画館のようなジャズ鑑賞店です。
ちょうど20人ぐらいでいっぱいになるような小型映画館といったしつらえです。

入り口で入場料を払っていただきスピーカー前の気に入った座席でジャズを鑑賞してもらいます。
館内では一日中新譜旧譜を交えて素晴しい音でジャズが鳴っています。

館内の一隅には小さなキオスクのような売店が有り、お望みならば定価ほどの値段で飲み物やスナックなどが購入できます。
飲食物の持ち込みも自由です。

ただし、読書やノートパソコンの持ち込みなどは不可。
もちろん、会話や喫煙も不可です。

営業時間内であれば何時間いても同一料金。
入場料は大人2000円
      学割1300円


こんなお店があったら私なら月に2回は通いたいもんですが……

まぁ、本当に夢のようなお話です。


だんだんと諦めることに慣れてしまい、夢を語ることなど無くなってきたので
お正月にちょっとばかり夢見てみました。


年をとってもほうけたことばかりいっておりますが
これからもよろしくお願いします。


今年こそはエリントンをちょっとづつかじりたいと思います。







2008年01月01日 私のジャズ トラックバック:0 コメント:8

昨年は、大変お世話になりました。
映画館のような鑑賞店って、面白いですね。
実現したら画期的です、よね?
Sonnyさんのお店にお邪魔するのが夢なのです。
でも、こちらはその気になれば可能なんですけどね。(笑)

今年も引き続きよろしくお願い致します!

2008年01月01日 piouhgd URL 編集

Sonnyさん、こんばんは。

明けましておめでとうございます。いつも拙ブログにご訪問下さり感謝申し上げます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

お題が川柳になっているのですね。Sonnyさんの考えられておられる「理想のジャズ喫茶」像を興味深く拝読させて頂きました。

全くの余談で大変恐縮ですが、自分の一番通ったジャズ喫茶の名前が「映画館」という名でした。本業が映画の助監督である方が経営されており雑誌にも記事を書かれているのでひょっとしたらご存知かもしれませんね。現在も営業していますが場所が都内であるため20年ぐらいご無沙汰です。

NONSYには、まだお邪魔できていないので訪問できればと思っています。その時は宜しくお願い致します。

2008年01月01日 ぬどい URL 編集

piouhgd さん、あけましておめでとうございます。

こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。

夢のジャズ喫茶ですがこのままではちょっと実現は難しそうです。でも心の片隅にはこの夢を暖めておきたいなと思っています。

現在の実店舗にはいつでもおいでください。どうぞ事前におっしゃってください。大歓迎させていただきます。

今年もよろしくお付き合いください。

2008年01月04日 Sonny URL 編集

ぬどいさん、あけましておめでとうございます。

こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。

題が川柳になっているのはご指摘いただいて初めて気が付きました。なるほど。

映画館という名前のお店は何度か雑誌で拝見したことはありますが伺ったことはありません。
もともと映画をテーマにしてお店を開店されいつのまにかジャズに興味が移り、ジャズ喫茶となったとご店主が言っておられたように覚えています。

私のお店へお越しいただけるならpiouhgdさん同様大歓迎いたします。
名盤では無く思い入れのある様々なアルバムについてお話しできるかと思います。楽しみにしています。

今年もよろしくお付き合いください。

2008年01月04日 Sonny URL 編集

あけましておめでとうございます。
Sonnyさんの記事を読んで私は映画館というよりも寄席を想像してしまいました(笑)。恐らく一度料金を払えば何時間でもいられる、というところが寄席と共通しているからでしょう。もう何年も行っていないので、正月休みが明けたら久しぶりに新宿末広亭に行ってみようかと思います。Sonnyさんの「夢のジャズ喫茶」を想像しながら。
勝手なことを書いてすみません。
今年も宜しくお願いします。

2008年01月04日 rollins1581 URL 編集

rollins1581さん、あけましておめでとうございます。

心情的には寄席という感想は妥当な気がします。舞台に集中しているという点とジャズに集中しているというお客さんの態は一緒だと感じます。
私が東京にいた頃の席亭はガラガラでしたが、今は結構お客さんが入っているらしいですね。
ジャズ喫茶にもお客さんがたくさん入るようになればいいのにななんて思います。

こちらこそ今年もよろしくお付き合いください。

2008年01月04日 Sonny URL 編集

こんにちわ。
ご挨拶に伺うのが遅れてしまいました。申し訳有りません。本年も色々と教えていただければ幸いです。

最近は何処へ行っても道を歩いても禁煙なので、ヘヴィ・スモーカーの私は肩身が狭いのです。出来たら喫煙出来るブースが欲しいのですが、考えてはもらえないでしょうか(笑)。
最近は、タバコを吸いたくて入ったお店が「禁煙」なんて事にちょくちょく出くわすのです(涙)。

2008年01月04日 falso URL 編集

falsoさん、あけましておめでとうございます。

現在私のお店は喫煙OKなのですが喫煙なさる方の割合は年々確実に減りつつあるようです。
ただ、いまだ喫煙なさる方はますますへヴィスモーカーになっていかれるような気がします(笑)。
falsoさんには大変残念なことに、実店舗でも禁煙にしなくてはならなくなる日が遠くないようにも思います。
そうなれば当然私も困ったことになるのですが……

本年もよろしくお付き合いのほど願います。

2008年01月05日 Sonny URL 編集












管理者にだけ公開する