なんちゃってプラスチックホーンのパーカーをipodで

チャーリー パーカーが白いプラスチックのアルトを用いて
録音を行ったものがあるというのはよく知られています。



”Jazz at Massey Hall”  (Debut)
Charlie Parker  

Dizzy Gillespie (tp)
Charlie Parker (as)
Bud Powell (p)
Charles Mingus (bs)
Max Roach (ds)
l


有名なのはマッセイホールでのオールスターセッションの
上記のアルバムでしょう。

ジャケットに写っているパーカー(チャーリー チャン)の持っているアルトは
普通の金属製のアルトサックスなのですが
共演者のインタビューなどから吹いていたのはプラスチックのアルトだという事です。

例によってパーカーは薬代を捻出するために自分のサックスは質屋にいれていて
急遽このプラスチックのサックスを吹いたのだそうです。

材質がプラスチックであるだけあって
普通の金属のサックスに比べると半額ほどの値段であったようです。

グラフトンというのがそのサックスのメーカーなのですが

大阪京橋ジャズNONSYプラスチックアルト

こんな感じのアルトです。


で このマッセイホールのパーカーのアルトの音色なんですが
耳の良い人たちの中には確かにプラスティックの音がする
なんて主張されるんですが
どうも平凡な耳の持ち主の私には
パーカーであるというのは認識できても
そのアルトがプラスチックであるかどうかは全くわかりません。

大体がこのマッセイホールでの録音があまりよくありませんし
その上に録音が悪くてベースが聞こえにくいので
ミンガスが自分のベースのパートを後からダビングしていたりしまして
あまりかんばしい音のアルバムではありません。

これがプラスチックのアルトの音だとおっしゃる方の
聴覚はそりゃ凄いもんであります。



でそれはさておき
昨日100円ショップを物色していたのですが
こんなものを発見しました。

大阪ジャズ喫茶NONSYホーン

おーおーなんと白いプラスチックのホーンではありませんか!

ipodに装着して使うようになっています。
電気を使わずとも小さなipodの音量を
ホーンロードの効果で大きくしようというねらいですな。

製品名は「ラッパスピーカー」
うーん脱力
ハラホロ~( ̄∇ ̄)~ヒレハレ

素材が素材でありますしスピーカーのホーンとしては
剛性に欠け盛大にホーンが鳴くでしょうし
適当なホーン形状による音の歪もあり
なおかつ小さいので中高域にのみ効果があるので
キンついた音になるのは間違いないでしょう。

しかしであります
この製品を見たとたんひらめいたのは
かのチャーリー パーカーのアルトでありました。

ひょっとして
ひょっとするんじゃぁ
           (・・*)。。oO
マッセイホールはわからんけど
蓄音機のラッパから出るような
あんなレトロな音がSP音源にはドンピシャじゃぁないの
                              !(・。・)b


早速買って店に持ち帰り
パラゴン(ホーンスピーカーです)の上に置いてパーカーを聴いてみたのですが
予想通りにドンピシャリ
o(~∇~*o)

うへへへへ
エディット ピアフ
なんかもとてもいい感じです。

ちょうどセピア色の
モノクロ写真を見てるような感じです。


店のお客さんたちも
みんな欲しがるので
あわてて今日六つほど買いに行きましたです。

でもお客さんたちみんな
ガラケーじゃなかったっけ(関西じゃパカパカっていう)
あははははは
100円だし
まぁ いいでしょ。

うふふ
いい買い物した。


ちなみにプラスチックのことを
プラッティックと発音すると
大阪ジモティを気取れますです。


この記事で紹介したアルバムです
ジャズ・アット・マッセイ・ホール

2014年11月07日 埋もれたCD紹介 トラックバック:0 コメント:2

調べてみたら、こういうのがあるんですね~。でも、100円ので充分な気がします。

http://omosiro.the-timeismoney.com/o3867.htm

2014年11月07日 piouhgd URL 編集

piouhgさん、こんにちは。

リンク見てみましたけどボッタクリですなぁ。
これならもちろん100円で十分だと思います。
むしろ足がついている分安定性が増しているので
良いように思います。

100円ショップの商品はスポットのものが多いので
買うなら今です(笑)。

2014年11月07日 Sonny URL 編集












管理者にだけ公開する