PCオーディオ事始 WASAPIってなんだよ




前回の記事では
オーディオプレーヤーによってWAVファイルの再生音が違い
いずれにしてもCDプレーヤの音質に劣ることを書きました。


様々なオーディオプレーヤーを試してみても芳しくない結果に終わり
どうしたものか困り果てていました。


オーディオプレーヤーにより音楽を再生している時に
たまたまウィンドウズの警告音が鳴りました。

その時に気づいたのですが
私はWAVファイルをDACに送り込んだ音だけを再生しているつもりだったのですが
 ウィンドウズの警告音もなるということは……
つまりはウィンドウズのOSによる音声ミキサーを通って
WAVファイルが再生されているということになります。

どうやらこの音声ミキサーが悪さをしているのではないかと見当をつけ
ネットのサイトを検索してみると
様々な記事がわんさかとありました。

ネット上の記事というのは本当に正しいかどうかなんて保障されていませんので
そのまま鵜呑みにするわけにはいきません。

複数のネット記事を参照し
比較検討しわからない用語を理解しようとして
またネット検索をして……
 気が付くと何時間もPCの前に張り付いて

その結果どうやら
やはりこのウィンドウズの音声ミキサーを迂回すると
かなりの音質向上が見込めるらしいと判明しました。


ウィンドウズの音声ミキサーを迂回するための方法として
WASAPIの排他モードを使用するのが良さそうなのですが
そのままWMPなどの音楽プレーヤーに適用はできないようです。

WMPにWASAPIの排他モードを適用させるために
複数のプラグインソフトをインストールし
やっとのことでウィンドウズの音声ミキサーを回避して
音楽を再生することが可能になりました。

ここに至るまでどれだけの時間をついやしたことか

よしとばかりに気負いこんで
WASAPIの排他モードを適用した音楽を再生してみると
なるほど音楽の輪郭がはっきりとしたと実感できます。

音が良くなったことに一応の満足感はあるのですが
いぜんCDプレーヤーの再生音のほうが
PCオーディオによる再生より好ましいように聞こえます。


さて
これ以上の音質の向上は
 DACを高品位のものにするしかないのかなぁ……

どうしたもんじゃろのおー


まだまだこの記事は続きます。


2016年09月20日 PCオーディオ事始 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する