簡単PCオーディオ入門 ソフトウェア編

前回の簡単PCオーディオ入門 ハードウェア編に続いて
今度は必要となるソフトウェアについて簡潔に書きたいと思います。


PCオーディオをはじめるにあたって必要になるソフトウェアは
CDからPC上へ音楽データを取り込むため(リッピング)のソフトと
PC上の音楽データをDACに送るための再生ソフトの二つです。


1. リッピングソフト EAC(Exact Audio Copy)
 CDをWAV形式のデジタルデータとしてPC上に格納するためのソフトウェアです。

 下記サイトからダウンロードが可能です。
   EACダウンロード

 PC上にダウンロードしてからPCのCDドライブの癖の平準化や
 読み取り時エラーの読み取り再試行の程度などの設定が必要になります。
 これらの設定に関してはネット上で検索すれば
 丁寧に解説されたサイトが複数見つかりますので参考にするとよいと思います。
 
 使用方法についても同様です。


2. WAVファイル再生ソフト Wave File Player
  WAV形式の音楽データを再生するための専用ソフトです。

  下記サイトからダウンロードが可能です。
   Wave File Player ダウンロード

  使用方法等については上記のサイトに詳しいので参照ください。

  WAVファイルを高音質で再生する為だけの専用ソフトです。
  圧縮データやその他の形式のファイルは再生できません。
  
  各種音楽情報の表示や検索などの機能も全くありません。
  WMPなど他の再生ソフトをお使いの方にとっては不便かもしれませんが
  音質については文句なく素晴らしいです。



上記二つのソフトウェアともにWindows10での動作保証がありませんが
私が使用した範囲では問題なく作動しています。

また両ソフトともありがたいことにフリーウェアです。



さて
これまでに至ったPCオーディオを開始するいきさつから
これらの結果までの経緯については
PCオーディオ事始めをご参照ください。


あなたが簡単により良いCD再生を行う為に手助けになれば
うれしいです。


                                Sonny



2016年10月26日 簡単PCオーディオ入門 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する