されどスタンダード スタンダードが好まれ嫌われる理由 (BlogPet)

場合、たまご焼きやオムレツといったものがおいしいお店は確かだと思っていただければよかった
シェフの気まぐれサラダでは有りません
幾度と演奏者が曲にもたれかかって(カヴァー)
作品を作り上げたので、たいていの曲をあまり壊して(カヴァー)
作品ではありません
それと聴き手は大きな喜びを得るわけですから
私が有名盤(サキソフォンを存在したかった)
sonnyが、オムレツとかを反応しているわけです
この辺の事情はエラフィッツジェラルドは好まれ、耳なじみのある人たちはスタンダードの演奏を聴きなおした上でようやくその演奏し、またその真価を聴き覚えがあるはずです
まあこれまでに数多くの演奏が好まれる傾向があり、曲の構造も、聴き所が無く誰が弾いてくれればその演奏の価値はわかりにくいと思います
一般の人にアピールするキャッチーなメロディやサビといったものがおいしいお店ならそのお店の価値はわかりにくいと思います


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「silver」が書きました。

2005年09月07日 blog pet トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する