ジャズとJBLは切っても切れないけれどサムスンとは

jblse400s.jpg

「 韓国Samsung Electronicsは11月14日、米音響機器メーカーHarman International Industriesを買収することで合意したと発表した」

ハーマンをサムスンが買収!?

店の掃除も終わってさてと一段落してパソコンを立ち上げると
冒頭のニュースが飛び込んできてかなり驚きました。

ハーマンインターナショナルと聞いてあまりなじみのない方もいらっしゃるでしょうが
JBLやマークレビンソン、インフィニティなどの
有名オーディオ機器を供給している会社です。

オーディオ不況と騒がれているこの最中に
まさかサムスンがハーマンを買収とは
にわかには信じられませんでした。

ハーマンという別の会社があるのかと思ったくらいです(笑)。


続けてその記事を読んだり
他のニュースサイトを検索したりしてわかったのは
ハーマンの有する「コネクティッドカー」に関する技術が目当てとのこと。

車に全く関心のない私には
「コネクティッドカー」なんていう言葉は初耳です。

どうやら車とITとを関連付ける技術のようで
車のセーフティーシステムやひいては自動運転まで
その用途は拡大の一歩をたどっているようです。

そういやグーグルが自動車の自動運転を検証している
という記事は見たことがありますなぁ

そしてハーマンインターナショナルは
コネクティッドカー技術に優れたものを有しているらしいです。

JBLがもはやカーオーディオ屋として一般に認知されているのは知っていましたが
まさかそんなものが会社の主要な仕事となっていたとは

日本版のWikipediaも知らなかったみたいですけれども(笑)


ある程度の資金を持って
ジャズのオーディオ再生をしようとするならば
JBLというのは真っ先に頭に浮かんでくるブランドです。

車でいうところのベンツみたいなもんですな

私もなんだかんだと30年以上もJBLのシステムを使い続けてきて
今のパワーアンプSE400Sとスピーカーのオリジナルのオールドパラゴンも
すでに23年使用しています。

もはやほかのオーディオ機器はちょっと考えられないぐらいです。

というわけでこのニュースにとても驚いたわけです。


私の有するJBLの機器はハーマンなどという会社とは無関係な
独立企業時代の博物館にあっても不思議が無い古い機器なので
もはやハーマンがメンテナンスを引き受けてくれるわけでも無いですし
どこに身売りしようが何の影響もないのですけれど……

あの愛らしいビックリマークのロゴが
SAMSUNG.jpg
につけ変わるなんてことはないでしょうなぁ


トヨタあたりが買収すりゃあよかったのになんて思ったりする今日この頃でした。

まぁトヨタのマークがついててもなぁ……

2016年11月16日 オーディオ再生 トラックバック:0 コメント:1

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年11月17日 編集












管理者にだけ公開する