奥さまは魔女ではなくなんとイーディ ゴーメだったのです スティーブ ローレンス



「マスター シナトラのそっくりさんが歌う奥さまは魔女のテーマ知ってる?」

なんにつけ物を知らないことにおいては
他人様にひけをとらない私でございますが
白人のヴォーカルとなりますとこれはもう全くの素人でございます。

シナトラのことさえ「中国の虎は絶滅したんじゃなかったっけ?」
なんて考えるぐらいですからシナトラのそっくりさんなんて
知るわけはありません。

「それでそれはいったい誰が歌っているんですか?」
「いやそれがなかなか名前が覚えられへんねん」


ですがさすがはネット時代でございまして
検索するとちょちょいのチョイでヒットしたのが
上記のスティーヴ ローレンスの動画です。

「これですか?」
「これやこれ」

スティーブ ローレンス
なるほど全米に数万人はいるんじゃないかというような
平凡な名前で覚えにくい名ではありますなぁ


聴いてみますと
なるほど黙って聞かされたら
十中八九シナトラが歌っていると思うでしょうなぁ。

スティーブ ローレンスという名前に全く聞き覚えが無かったので
ちょいと調べますとなんと奥さまはあのイーディ ゴーメではありませんか。

イーディ ゴーメと言えば「ザ ギフト」のヒットで知られ
CMでも使用されて一般人にも知名度がある歌手です。


旦那さんのほうはと言いますと
ネットで検索してもそれほどの記事も見当たらず
本邦では奥さまのほうがはるかに有名であると思われます。

どうやらアメリカ本土ではオシドリ夫婦として知られていたようで
二人の共作アルバムも多数あるようです。


これぐらいシナトラそっくりさんならば少しは名前を聴きそうですが
全くの初耳でした。

奥さんのイーディ ゴーメとのデュオも見つかったので聴いてみますと


これまたびっくり
ゴーメはまるでエラ フィッツジェラルドじゃぁありませんか
  声質はちょっと違いますけれども

シナトラとエラのデュオですか

へー 驚きましたなぁ。

ギフトを謳っていたころのゴーメと全く芸風違いますやん。
点で知ったかぶりはあきまへんなぁ。

ちょっとぐらいジャズのことは知っているかと思いましたが
まだまだですなぁ。

勉強になりましたです。



2016年12月01日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する