古典芸能としてのジャズ マルサリス一家


"Music redeems" (marsalis musisc)
Marsalis family


 「さて、本日はマルサリス家の為にかくも賑賑しくご来場いただき
  皆様のご尊顔を拝し恐悦至極に存じまする。
  この吉日に我々マルサリス南部屋はそろっての襲名を
  させていただく運びに相成りましてございまする。
 
  まず私ウィントン マルサリスは南部屋の隠居名にございまする
  三代目エリス マルサリスを襲名させて戴くことと相成りました。

  次に私の息子でありまするマイルズは三代目ウィントン マルサリスを
  襲名させていただくこととなりました。
  
  また本日初お目見えとなりました三代目ウィントンの息子でありまする
  私の孫にございますがこれよりベービィマルサリスを名乗り
  南部屋の一員として芸道にあい励むこととなりましてごさいまする。

  このように皆様方のお前にて南部屋親子孫三代にわたりまして
  このようなかくも盛大な襲名披露をさせていただくこと
  私 この上もなく幸せなこととあい感じ入ってございまする。

                           よっ 南部屋!!
   
  一段高き舞台の上からではございまするが
  これよりも今までより一層の南部屋へのご愛顧を
  いただきまするよう ひとへにおん願い申しあげまする。

                            よっ 南部屋!!
                             大南部屋!! 


  さて これより南部屋三代相揃いましてつとめまするは
  われわれ一門の重曲 南部屋好十八番より
  『ドナ リー』にございまする。

  それではごゆるりとご照覧いただきまするよう
  隅から隅まで ずずずーいっと
  おん願い申し上げたーてまつりまするーーっ。

                          よっ 南部屋!!
                             大南部屋!!
                               よっ 南部屋!! 」



という光景をはっきりと見た…… 気が


     ジャズの明日はどっちだ
                     



この記事で紹介したアルバムです                     
ミュージック リディームス



2017年02月17日 埋もれたCD紹介 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する