FC2ブログ

大阪で禁煙バー、禁煙喫茶の需要はありやナシや?

禁煙バー

去年の11月ごろからだったのですが
店内を完全に禁煙にしました。

喫煙者の方のお客様もいらっしゃいましたので
かなり考えた末の決断でした。


ご来店のお客さんのうち喫煙なさる方の割合は
ほぼ2割前後であると思います。

全体数から見ても喫煙者は圧倒的に少数派と言えます。


喫煙者の方であっても職場や家庭内では禁煙をされていて
飲食店などでのみ喫煙なさる方も多いようです。

バーや居酒屋、喫茶店でぐらい喫煙させて欲しいという気持ちも
良くわかるのでこれまでは当店も喫煙を許可していました。

しかしながら非喫煙者の方の煙草による迷惑を見るにつけ
これは何とかしないとと思う気持ちのほうが強くなりました。


喫煙者の方が煙草が健康に対してして無害であるという主張や
心身への有効性をいくら説いたところで
吸わない方の迷惑に思う気持ちは変わりません。

喫煙者の方も肩身の狭い想いで
「タバコ吸ってもよろしいですか?」とお聞きになるのですが
非喫煙者のかたが
「いえ、それは困ります」
と否定なさることは皆無です。

結局のところ非喫煙者の方が一方的に迷惑を被るわけで
理不尽な気持ちになります。


様々な理由で政を担う方たちは煙草を禁止にすることは
出来ないようです。

その上飲食店には健康の為分煙化を推進させていますが
私のような10坪未満の個人店にとっては
その実現はほぼ不可能です。

実際上は店の方針として
喫煙可能にするか全面禁煙にするしか手段はありません。

二者択一となれば真摯に考えて全面禁煙とするのが
当然であると結論しました。


そうなれば店としては禁煙を断行することで
今までの喫煙者の方の来店は望めなくなり
売り上げ面では少なからず不利益を生ずることになりました。

先日などは電話で店の所在地を確認された初会の方がおいでになり
店頭の禁煙の掲示をご覧になって踵を返されたことがありました。
 
  さすがに結構へこみました


新幹線の禁煙化もJR東日本に比べて
JR西日本が大きく遅れたのを見てもわかるとおり
大阪での禁煙化は結構難しいものがあります。

売り上げに影響がでたのも事実です。

大阪でバーや喫茶を禁煙にするのは
無謀であったのかなと思う気持ちも少しあります。


ただ
今のところもうちょっとこのまま頑張ってみようと思います。

非喫煙者の方どうぞご来店お待ちしております。

そして
愛煙家の方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。



ちょっと遅くなってしまいましたが
店内の全面禁煙化のお知らせでした。
                      <(_ _)>






2018年02月16日 お知らせ トラックバック:0 コメント:2

難しい選択ですね。定着するまで時間は少しかかるかもしれませんね。非喫煙者なので嬉しいですが。

ライブハウス等は、やはり喫煙率が高いことも多く、逃げ場が無かったりしてウンザリすることもあります。

2018年02月16日 piouhgd URL 編集

piouhgdさん、こんにちは。

ライブハウスで禁煙と言うのも難しいでしょうね。
私の知る限りでもミュージシャンも非喫煙者の方が増えていますが。

もう30年以上も前ですがレイ ブライアントのライブを手伝った時に演奏中の禁煙化を指示され面くらったことがあります。
「あんたプレステッジのジャケットでタバコ咥えてるやん」
ってみんなでツッコミましたけど(笑)

2018年02月16日 Sonny URL 編集












管理者にだけ公開する