FC2ブログ

マリオン ブラウンのアルトサックス ソロアルバムの続き

Marion Brown ‎Recollections Ballads And Blues For Alto Saxophone
"‎Recollections Ballads And Blues For Alto Saxophone" (creative works)
Marion Brown

前回の記事の続き

マリオン ブラウンの上記ソロアルバムですがスゥイング ジャーナルの
わずかばかりの外盤新譜紹介記事にちょろりと紹介されたものでした。
 広告が見込めない外盤の紹介はほんとに少しだけでしたの

面白そうなアルバムでしたので行きつけの数件の外盤取扱店に問い合わせましたが
取り扱っていたのは一軒だけでした。

しかも入荷していたのはたったの三枚だけであったそうで
全てすぐにはけてしまったのこと。


このアルバムはクリエイティブワークスという全く初めて聞くレーベルのもので
レコード番号もCW1001とあり一枚目の作品のようです。

おそらくは自費出版に近いようでスイスの会社でもあり販路もあいまいで
再入荷は見込めないとのことでした。

今のようにネットで直販なんてとても見込めない時代でしたので
やむなくこのマリオン ブラウンのソロアルバムは諦めるより仕方ありませんでした。


さてそれからしばらくして神戸にジャズレコードを漁りに行った時のことです。

いまはもうありませんが三ノ宮の駅のすぐ北側にその名もJRという
ジャズ専門のレコード店がありました。

なにかめぼしいレコードはないかと探していると棚のマリオン ブラウンの
コーナーに「リコレクションズ」がありました。

「おーっ、あるやんか!」とは思ったものの
先ずは手始めに立ち寄ったレコード店。

予算は限られていてこれから新譜のお店や
中古レコード店をはしごするつもりです。
 ハックルベリーやらホンキートンクやらハーヴェストやら
 新星堂やら……   ナツカシイ

ヨーロッパ盤の新譜という事で値段はそこそこ
安いものではありません。

三ノ宮駅の近くだし大阪へ帰るのにどうせここまで戻るわけで
荷物にもなるし懐に余裕があれば後で買い求めようと店を後にしました。


さて数件のレコード店をはしごしていくらかの成果を小脇に抱え帰り道
懐に余裕があったのでJRでマリオン ブラウンのアルバムをピックアップ
と思って立ち寄ると  「リコレクションズ」が  無い!

レコード棚に一枚しか置いてなくても在庫があるはず
と店主に問い合わせると
 「ついさっき最後の一枚が売れました」 とのこと

「マリオン ブラウンって人気があるんですか」 と聞くと
「いや、たまたまですねぇ」 と苦笑いで返答

あははははははは
 やってしまいましたね 新譜だからと言って油断しました。
 鉄則 レコードは見つけた時に買え!

おそるおそる注文すれば入荷するか問い合わせると
確約はできないけれども注文は出してみるとのこと。

それではと予約をお願いしておいとましました。


数えてみればもう30年以上も前の事
ネットで注文すればすぐにメールで返事が来て
早ければ一週間もたたずに外国からレコードが届くなんてことは
夢の夢……

レコードの注文を出しても運よく取り扱い先に在庫があっても
外洋をお船でえっちらおっちら 届くのは早くて数か月後
ひどい時には一年近くもたって忘れたころに届く始末。

荷物が行方不明なんてことも

注文して手元に入る確率は半分ほど。


うーん、
マリオン ブラウンの「リコレクションズ」
手に入るのか はたまた 夢と消えるのか

 Same timi same channel
See you next time!



またまたこの項つづきます




2018年09月22日 埋もれたCD紹介 トラックバック:0 コメント:2

何度かお店に寄らせていただいたおっさんです。

聴いてみたくなりましたね。

2018年10月13日 ジャム URL 編集

ジャムさん、こんにちは。

ごひいきくださりありがとうございます。<(_ _)>

なかなかの入手困難盤ですが、気長に探す価値は
あると思います。
アルバム探しは牛のよだれです。
うふふふふふ

2018年10月13日 Sonny URL 編集












管理者にだけ公開する