エスペランサ スポルディングへの転生

エスペランサ

私は男兄弟の中で育ちましたので女性というものがどのようなものであるのか
高校生になるぐらいまでほぼ全く知らずに育ちました。

大学に入るようになって彼女のようなものができて
女性なるもののあまりに強大で自然な存在に圧倒されました。

それ以来私はこの世の中は実はすべて女性を中心にして
回っているのだという事をいやというほど知らされています。


よく人と交わされる他愛もない質問の一つに
 「今度生まれ変わるとしたら男が良いそれとも女?」
というお話があります
   私の場合親鸞さんの教えによれば悪人正機によって
   たちどころに阿弥陀如来の浄土に迎えられるので
   実際は輪廻しないはずですけれども ふふふ

で通説によりますとこの問いの答えとしては
男性の場合ほとんど再び男に生まれることを望むのだそうです。

さて私も一応は男の端くれではございますが
是非女性に生まれ変わりたいと思っています。

ただし、もう水も垂れるようなベッピンさんに生まれとうございます。

そして世の中の男どもをぶんぶんと振り回して
根拠のないしかしゆるぎない自信を持ち
泰然と人生を送ってみたいと願っています。
   わははははははははははははははははははは



えーっと もう一つここに良く私に質問されるものとして
  「もしジャズミュージシャンになるとしたら何の楽器を選びます?」
というものがあります。

この場合の私の答えは一も二もなく
  「絶対ベース!」
なのであります。

「そりゃあまたどうして?」
と不思議そうに再び問い返されるのが常です。

だいたい軽音楽やジャズのクラブに入部すると
ベースを希望する者は少ないので
最後にお鉢が回ってきた貧乏くじ的な役回りの人が
仕方なしにベーシストになるとよく聞きます。

それゆえに私がベースを弾いてみたいというのは
変わった人だと思われるようです。


「いやいや違いますねんてベースこそがジャズの屋台骨を支えているんですって。」

自由自在にベースを操って演奏の空間を前後上下にゆさぶり
グングンと進行させる はたまた浮遊させ 放り出す……
  たまらんなぁ 面白いやろなぁ


とこれら二つの質問にはこのように何回となく答えてきました。

でこれまでまーったく気付いていなかったんですが
前回の記事を書いてしばらくして突如わかりました。

あっ わたくし エスペランサ スポルディングに生まれ変わりたい


いいとしこいてやっと悟った気分の今日この頃でございます。

ジャコパスはどうかって  ……  私はパス 殴り殺されるのはちょっと



コメント 2件

コメントはまだありません
piouhgd  
No title

確かにジャコパスは嫌かもしれません。笑

2018/12/25 (Tue) 00:16 | 編集 | 返信 |   
Sonny  
Re: No title

piouhgdさんならアリかと思った(笑)

2018/12/25 (Tue) 17:34 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ