音は正直ですね



 18日より一泊二日で小旅行へと行って来ました。ほぼこの記事は私の備忘録のような物で中身はありません。
 最近はなかなか機会がありませんが、サラリーマンであった頃は年に数度小旅行へと出かけたものです。旅行へと出かけても特に観光をするわけでもなく、居酒屋へ行き、バーの止まり木に止まり、ジャズ屋のカウンターへ座るだけでした。人にそう話すと「ふだんのSonnyさんと何も変わらないじゃないですか。」といつも笑われたものでした。
 



 今回もたいした目的は無かったのですが、私を15年ぶりにN市へと向かわせた理由のひとつがこの写真の食べ物でした。なんだか分かりますでしょうか。かの地では「かに面」と呼ばれている物です。香箱がに(ずわいがにのめす)の足や胴の身をほぐし内子、外子、みそと共にあえたものをこうらに詰めおでんだねとして供した物です。
 年に幾度かこのかに面を思いN市へと思いを馳せていたのでした。15年ぶりにやっと対面かなったかに面は期待どおりのおいしさでした。思わずお酒もすすみ同行者のリムスキーと二人で気が付くと三合のお酒をあけていました。かに面に天狗舞のぬる燗、ううん、思うたびに味わいがよみがえります。
 関西から他の土地へ行くと味付けが濃くて困ってしまうことがあるのですが、写真でお分かりのとおり薄味のおだしでおでんが炊かれています。このおだしがまた味わい深いもので、あっさりしているのですがぐっと押し出してくる旨みがあります。その時は思い当たらなかったのですが、きっとかにのこうらの味わいが大きな要素だったのではないかなと思いました。

 さてもうひとつの大きな目的はジャズ屋さんのAさんへとお伺いすることでした。このN市にはライブハウスは有るのですがしっかりとジャズの聴けるお店というのはこのAさんだけだと思います。ここもまた15年ぶりになるわけですが、事前にお店を調べてみるとマスターはすでに亡くなられているとの事でした。ですが、お店は奥様が後を継いでおられるとのことでした。
 ジャズ屋さんというのはマスターの存在というのがとても大きいもので、経営者が変わってしまうとお店も変わってしまうことが多いものです。幾分の心配を感じながら店内へと足を踏み入れました。
 お店に満たされていたジャズの音を聴いて私の心配が全くの杞憂に終わったことが分かりました。
 あるジャズ屋さんがどういったお店なのか又マスターがジャズにどういう風に対しておられるかは、その音を聴けばほぼ分かります。Aさんのお店のジャズの音は暖かくジャズに対する愛情がしっかりと感じられる音でした。私の記憶の中にあるマスターが存命であった頃のAさんの音と全く遜色の無い素敵な音でした。
 相方のリムスキーもとても気に入ったようで心地よさそうにジャズに耳を傾けハイボールを飲んでいました。

 翌日のことですが、私が訪れるまでの15年のうちにオーディオ自慢のジャズ屋さんが出来ているということでBさんへとむかいました。Bさんに設置されていたオーディオはJBLのモニターシステムにスーパー ツイーターを付加しマルチアンプで駆動すると言う凝った物でした。マルチアンプというのはとても取り扱いが難しい物でバランスのいい音を出すのは大変です。
 Bさんの音はといえば、バランスという面ではそれほどの破綻は無かったのですが、音像はふくらみがちでした。多分にお店を開けたばかりにお邪魔したので各機器が十分にあったまっていなかったせいもあったのだと思います。
 ですが一番大きな欠点はミッドハイの音にビリツキが有ることでした。にわかには原因は突き止めにくいのですが結線のどこかに接触不良があるように思えました。気付いていらっしゃらないようなのでお知らせしたほうが良いかどうか迷ったのですが、結局なにもいわなでおくことにしました。誰しも欠点を指摘されるのはいい気持ちがしないものですから、こういったときは中々難しい物ですね。
 残念なことにその音からもジャズに対する愛情はあまり感じられるものでは有りませんでした。

 自身を省みて「ちゃんとまじめにせなあかんなぁ」と感じ入った私でした。リムスキーからは「店もっときれいにせな」といわれてますしね。


今回の小旅行での摂取アルコールです
全くあほほど飲むもんですな
リムスキーと二人分です




往路の車中にて     
ジンリッキーW×2       お弁当
日本酒500ml       マリネ
               パスタ




夢にまで見たおでんやにて
日本酒3合          おでん




かに食べ放題バイキングにて
日本酒500ml.      かにいろいろ
焼酎1合
ジャズ屋Aさんにて
ハイボール×3         
スコッチロック×1




地酒バーにて
日本酒90ml.×3      酒肴盛り合わせ
カップ酒180ml.×1
宿舎にて
ハイボールW×2




回るすしにて
日本酒3合          すし各種




駅ビル内居酒屋さんにて   
日本酒3合          堅豆腐刺身
               どじょう蒲焼
               さばぬた  




帰路の車中にて
マティニロックW×2     駅弁
ハイボール×2
スコッチロック×2





大阪駅改札内バーにて
グラスビール×2      ピザ




築地すしにて
日本酒2合         造り盛合わせ




金露にて
日本酒2合         クジラベーコン
              酒盗
 

2006年03月21日 ジャズではない話 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する